風呂のある暮らし

1週間ぶりに自宅の風呂に入りました。
ここしばらくは風呂屋へ行ったり、めんどくさいときはタオルで拭いて洗面台でお湯を沸かして頭を洗ったりして。
いや、エコキュートが壊れたんですよ、コンプレッサーがイカれて買い直しを余儀なくされたわけです。
さすがに15年は寿命なんでしょうか。
これまでに数年ごとに壊れては修理しながら使ってたんですけどね。
今と違って作ってるメーカーも少なかったのか、メーカーもまだ試行錯誤があったのかわからないけど…まぁまぁ苦労しました。そのたびに近所の風呂屋へ行ってたけど、何軒かあった風呂屋も徐々に減っていく様を実感したりもしましたよ…。
しかしながらただ風呂に入るだけのことがどれほど快適か、よくわかりました。
風呂だけじゃないですね、むしろ毎日毎回の洗い物などの水仕事のつらさね、ホント厳しいですよ。このクソ寒い昨今にお湯が出ないってストレスは大きかったなぁ。
今回のエコキュートは友人にお願いしたこともあって、搬入搬出、取付、雑用を1日がかりで手伝ったので作業完了の感激はひとしおですね。ま、余計に手を煩わせたりもしましたが…素人のボクと友人の計二人で運んだので腕がもうぷるぷるですね…。ドアと壁のすきまギリギリを通しながら回転させながらとか、よく素人がケガせずにやりきったわ…その友人くんありがとう。
もう二度とゴメンだけどね、次があるなら金払ってでも全部業者さんにやってほしいわ、とか言いながらまた同じようなことになる気がします…。

Filed under: いろいろな生活, 仕事に関係ない話