CDジャケットオリジナルデザイン

CDプレスや音源配信、デモ盤など必要に応じて対応します。

音楽活動をしていればきっとどこかのタイミングで音源をリリースするときがあります。

ホントの昔はカセットテープやソノシートを作りましたが今は滅多にないですね(笑)。

そこで今ではCDを作ります。CD-Rでデモ盤を作ったり、CDプレスで本格的に作ったり、サブスクリプションで音源配信などをするのが一般的です。

youtubeにアップするのも楽しいですが、ライブ現場や通販で実物の盤を手にするのは今も昔も変わらずワクワクするんじゃないでしょうか。

CD-R

自力でCD-Rに焼いて手軽に作る

CDジャケットまわりの印刷物だけ依頼して、CD-RにコピーしてケースにCDジャケットを封入します。
CDプレス

CDプレスして本格的に売る

アマチュアでもプロでも見た目は同じようにできます。事務所からのご依頼でも個人のご依頼でも用途に合わせて制作します。
音源配信

Tune Coreなどを利用して配信する

音源さえ完成すれば配信代行サービスはいろいろあります。ただし宣伝材料となる画像やロゴなどは見栄えよくしておいたほうがよいですね。

CDを作る

CDジャケットデザインから完パケまで流れを知っておきましょう。

CDジャケットの種類

10mmケース、紙ジャケット、デジトレイなどまずは予備知識です。

CDジャケットの作り方

CDを作るために必要な知識と注文するために知っておきたい事柄です。

CDジャケット制作の値段

ざっくりと大まかですが、相場感を知ることができます。

CDプレス、配信について

本格的なCDプレスや音源配信サービスの話しです。

ご利用されたミュージシャン

これまでにajito55をご利用頂いた方々です。

CDジャケット制作例

ほんの一部ですが、ご参考に。

ジャンルについて

どうしてもロックのイメージで若者相手ってイメージになりがちですが、ajito55ではこれまでも「演歌」「クラシック」「二胡」「クラシックピアノ」「フュージョン」「アイドル」など様々なジャンルを作ってきました。

もちろん「パンク」「ロックンロール」は得意!「メタル」「ハードロック」も大丈夫。

ミュージシャンだけでなく、英会話スクールの教材や行事の記念品のこともあります。ご依頼者もアマチュア、プロ、個人、事務所、名古屋、関東、関西どこでも問いません。

やりとりはメール、電話で問題ないので全国どこからでもお問い合わせ、ご相談ください。

石川橋万太郎

ひっそりこっそり音楽活動続けています。

JUNK SICK JACK

ツアーのときは各地の皆さんお相手宜しくお願いいたします。