正と負

仕事することを、我が人生の負、としてる人がいっぱいいる。逆に仕事せずにいる時間を、我が人生の正、としてるわけだ。

まぁ簡単に正と負、陰と陽、つまらんと楽しい、みたいに分けられてむしろうらやましいかぎりだ。

仕事してないときは何かしら世のためになることをしてるのかしらん。仕事してるときのほうが何かしら社会貢献できてるわけじゃないのかしらん。

そんな大それた話じゃないにしても、そんなに負の時間である仕事をしてて生きてる意味があるのかしらん。

仕事を楽しめ、みたいなクサイことを言う気はないけど、別に働くことは負ではないよね。

働くことはイヤじゃないけど会社がイヤだ、ってたぶん思うんだろうね。じゃ会社はやめればいい。そのイヤな会社でやってる業務を自分一人で自宅でやればいいんじゃないの?

たぶん会社ではいろいろな作業が分担されてるだろうから、それはまとめて一人でやらなきゃいけないけどね。

まず営業してお客様を集めて、商品を作るか売るかして売上を作って、金銭の管理をして、また次の商売に繋げていって。

会社組織が複数人でやってることを一人でやればいいだけ。それで会社勤めのストレスはきれいになくなるなら楽なもんだね。

そんなこと言われても営業ができない、実作業ができない、とか言ってそう…。でも会社にいて給料もらって働くってじょとは、そういう自分ができない、したくない業務を社内の他の誰かにやらせてるってことだよね。

逆に自分はあれもこれも全部やってるのに認めてもらえず給料も上がらずストレスなんだ、って人もいるから、そういう人はとっとと自分でやったほうがいいよ、会社のネームバリューは消えるけどね。でも全部できるんでしょ、関係ないよ。

たぶん自分ですべての仕事をして利益を出せれば、我が人生の負の部分が仕事であるとは思わなくなるかも。仕事をすることが何かに貢献することになるかもしれないし、生き甲斐みたいになるかもしれないし、趣味んだか遊びなんだか仕事なんだかわからなくなるかもしれないし。

そうなったら、負とか正とか単純に分けられないかも。それがいいことかどうかは知らんけど。

ただ…会社へ働きに出るのも今となってはちょっと面白そう、ま、誰も雇ってくれんけどね。

とりあへず仕事したくなくなったら、もう死んじゃえばいいkなって自分のことはそう思うね。

Filed under: 仕事に関係ない話

言い訳三昧

これ言ってる本人は言い訳と思ってないことが多い気がします。

★親がこういう育て方をしたから

ま、そりゃ三つ子の魂百までとは言うものの、30歳も40歳も超えたらいい加減親の呪縛から脱出しててほしいね。わかるよ、わかるんだけど、それでもやっぱり今の自分の置かれた状況において、自分なりの価値基準でしっかり考察してほしいよね。

★サラリーマンだからできないとか

その今の自分の立場は自分で選択したものだしさ、サラリーマンでも何でもいいんだけど、その環境だからできないって言い張るのもねぇ。わかるよ、わかるんだけど、それでもやっぱりサラリーマンなのにやろうとしてるんだな、っつー姿勢じゃないとつまんないよね。

★自分はこういう性格なんで

知らんがな。雑な性格だったら片付けしなくていいわけでもないし、細かい性格だからってネチネチしてもいいわけじゃない。よりよい対処をしなけりゃならないときは、性格どうこうの前に、よりよい行動を取るようにしたほうがいいでしょ。

★血液型が○型なので

無視ですね、完全なる思考停止。自分を改善させなくてもよいと思いたいだけの免罪符。○型だから仕方ない、とか呆れてものも言えん。

★時間がない

時間の使い方、やりくりの仕方がわからんってことをアピールしてるようなものです。最終的には寝なければ何とかなることも多いです、一晩二晩とかじゃなく、数日間寝たような寝てないような、くらいのレベルで。

★めんどくさい

結局そういうことです。思考することができないのよ、いや思考することが何なのかも意識したことがないような程度です。

上記の言い訳はすべて共通して、思考停止の状態ですね。もちろん思考停止してるので、それがただの言い訳であることにすら気づいてないですね。

 

まぁせめてボクはそうならないように、気をつけよっと。

Filed under: 仕事に関係ない話

Don’t think, feel

考えるな、感じろ

ってよく言う人がいるよね、さも正しいように、さもいい事でも言ってるように。

そう、考えちゃダメさ、考えるのはムダさ、考えなくてもいいじゃん、なんとなく雰囲気でいいさ

って流れで、思考が停止してんじゃないの?

いやいや、どんな物事もよくよく考えるのがいいんじゃないの?なぜそうなるのか、なぜこうなったのか、何が必要か、何が不要か、何をすべきか、何を優先するのか、相手はどう動くのか、どう反応するのか…

いくらでも考えることがある。

少しでもよりよくするためには、頭の中で何度も思考を繰り返す。面倒くさがったら終わりだね、面倒なことの中にその意義が隠れてるかもしれないじゃん。

が、しかし考えてるだけじゃ物事は進まない。じっくり考えた計画を予定通りにきっちり行動に移してカタチに変えるわけだ。

とはいえ、実際に有事に直面すると思ったようにはいかないこともある。その場合はそれまでに考えたいろいろなパターンで改めて対処していくんだよ。でもきっとすぐにはいいことが思いつかない。記憶の糸をたぐるにも短時間で泡食ってるとそれが出てこない。

そうなった瞬間、ついに一度思考を停止させてひと呼吸いれるわけだ。一瞬無になって心の衝動を感じるわけね、過去の自分の成功や失敗、考えたことの蓄積を信じて、感じるものに身を委ねるってことをするんだよ。

まぁ要するに、直感的に感じられるようになるまで思考と鍛錬を続けてなけりゃダメっつーことなわけで、決して安易に考えるのをやめちゃえよ的な言葉ではないと思うんすよ。

この言葉尻だけ都合よく捉えて使ってる人は、改めて映画燃えよドラゴンをじっくり見直して欲しいよね(笑)。

Filed under: いろいろな生活, 仕事に関係ない話

オリジナルTシャツ作成

こう暑くなってくると半袖Tシャツが欲しくなりますね。

ユニクロもいいもの売ってますが、オリジナルも作りたいですよね。ここでは個人で1枚作ってみるってのではなくて、団体やグループ、企業はバンド、スクールで作る場合を想定してます。

ajito55でTシャツを作る場合に多いのはシルク印刷です。名称はどうでもいいのですが印刷方法としては、いわゆるハンコにインク付けて押す感じですね。まぁ版画とかも似たノリです。

ということはプリンターで印刷するように色とりどりではないですね。単色で刷るか複数の色で刷るかは選べるけど色のインクが増えるとハンコも増えます。

印鑑のイメージしてもらえばいいのですが、黒なら黒、赤なら赤って感じになるので、例えば黒から徐々に赤にグラデーションで…とはなりません。でもハンコを増やせば、まず輪郭を黒で刷っておいて、あとから赤用のハンコで赤い部分を刷るってことはできますよ。

なので自分でTシャツプリントをイメージするときは、イモ版で年賀状作るときの雰囲気で絵柄や色付けを考えるといいですよ。

Filed under: その他もろもろ, 仕事に関する考察, 制作を頼むためにTagged with: , , , , , , , , , , , , ,

ホームページを持つ3

あれっすかね、やっぱりみなさんSNSってやってらっしゃるんでしょうか、ソーシャルネットワークシステムの略ですね。フェイスブックや、ツィッター、インスタグラムとかなんかそういうのです。

一応ajito55でも上記の3つはありますね、あとLINE@やgogle+とかyoutubeとかなんかいろいろ適当にやってます。あ、このブログもそうだしアメブロやアメーバownedとかとりあへず経費のかからないあれこれに登録してありますよ、もし目にする機会があればなんか反応ください。

とりあへずですね、自社サイトのアクセスを増やしてなんとか新規集客につなげないかといろいろやってるわけですよ。

んで、それぞれのSNSでのウチの場合の使い方?活用のしかた?なんて言うんですか、それぞれの反応的な話しです。

Facebookはですね、ウチの場合は関東はじめ全国にお客様がいらっしゃいますのでそれらの方々の動向というかフォローというか、忘れられないようにというか、何かしらおつきあいができてます。仕事とかは関係なしにおもしろい話題やらを見たり聞いたりしてますね。いや、もちろん中央の様子、地方の様子なんかもわかるときがあってなんとなく助かってるような…そんな感じですね。

友だちの友だちみたいな方を紹介していただいて新たな案件を問い合わせてもらったり、過去のやりとりの様子をうかがってもらってそれとなく安心して仕事運びができるような雰囲気を醸し出してます。まぁ何よりも今この瞬間も現役でバタバタ仕事しちゃってるアピールをしてますね。

フェイスブックはお年寄りが多いっていう印象があるかもしれませんが、ボクの場合は経営者が多いっていう印象です。たぶん経営されてる方は同じように仕事してますアピールをされてると思うので似たような感じの使い方なんじゃないでしょうか。その中でお互いコラボできるか、利用しあえるか、役に立つことはないか、情報を求めてるって感じなんですかね、わかんないけど。

twitterについてはですね、もっと短いスパンというか、瞬間的というか、今忙しいとか、今これをやってるとか、そういう状況をお知らせする感じなんでしょうか。遊んでるのか仕事してるのかをお知らせしてるっていうかね、文字数も少ないですし、あんまりうまく活用できてない気がするんですが…どうなんでしょう、みなさまは。

飲食店や小売店みたいにリアルタイムでサービス状況やお得情報みたいなのがajito55にはないですからね…まぁせいぜいボク個人の状況を面白がってもらえれば程度の使い方です。

instagramについてはもっとも最近やりはじめたところなのですが、主に過去作品の紹介に使ってます。こんなフライヤーを作成した、こんなCDジャケットをデザインした、みたいなね。もともと写真だけでアピールするようなシステムなのでたまーに過去作品をまとめて撮影しておいてちょくちょくアップするような使い方です。

twitterとinstagramについてはハッシュタグってうんですか、それが肝なんですよね、きっと。#をつけて単語を並べるアレです。そのハッシュタグによって閲覧される方がいらっしゃるので気になる単語を並べてみたりして。

でもアレっすね、インスタについてはわけのわからない起業セミナーやコンサルみたいな変な人がワラワラと集まってくるのでめんどくさいです、まぁ無視ですけど。

それぞれのSNSは自社サイトに埋め込むことができます。なのでFacebookとtwitterを連携とかさせちゃうと同じ記事が同一画面に並ぶだけってことになるので、どうかなーなんて思います。書くのは楽だけど見るのはつまらないからね。

とはいえアレコレのSNSにコツコツまめにあっちもこっちも記事を上げていくのはとてもめんどくさいです。そんなにネタもないし、日々書き続けるのは大変です。が、しかし何ヶ月も放ってあるのは手抜きの証拠、めんどくさいからやらない、っていうアピールに他ならないのでそんな業者も使いたくないし…

ということで便利でスピード感あるSNSですが、やるだったらかなりの労力を費やす覚悟がいりますね(自己反省…)。

Filed under: web, いろいろな生活, 仕事に関する考察, 制作を頼むためにTagged with: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,