起業・開業関連グッズ作成

名刺、封筒や会社案内、伝票など

これまでの会社勤めとは違って備品の準備から営業ツール作成や下準備もすべて自分たちでやらなくてはいけなくなりますよね。もちろんいろいろな構想もあって、やりたいことはたくさんでてきます。

開店、開業、飲食店、整体、美容院…

  • チラシやフライヤーを作る手間が惜しい
  • 準備期間がない
  • 何から準備していいかわからない
  • キレイにきちんと作りたい
  • 相談しながら作ってほしい
  • 印刷までちゃんとやってほしい
  • 頼れるスタッフが少ない
  • チラシ以外もいろいろ頼みたい…

時間や余裕があるなら自分でいろいろ調べて作るのも大事です。でも必要なものが一度に多種類あってはまとめて一人でこなすのは大変ですよね。

開店、開業、飲食店、整体、美容院

少ない時間の中、自分で作るのは…

チラシやフライヤーを作る

予算面だけでなく実際の動ける時間なども考えると何でも自作というのも大変な話です。

かといって最初から友人・知人頼みでは商売をしていく上で義理ばっかり立ってしまって…うむむむ、ということもございます。

そんなときは思い切って一度外部の専門家に相談してみても良いかも知れませんね。 簡単なものを作る、と言ってもちゃんと見られる程度の印刷物を完成させるのはそれほど簡単じゃないですよね。

読みにくい、安っぽい、ではせっかくのショップもちょっと見栄えが悪くなってしまいます。

SNSで告知することも多い昨今…

SNSで告知

フェイスブックなどインターネット上で告知することも多くなりました。

その場合、延々と文字だけを並べますか?

それでは読んでもらいにくくなりますよね。文字以外にロゴマークやら商品、店内画像があると便利です。サイズを変えてそのSNSに合わせて作ることもできます。

いずれにしても何かしら画像を合わせて掲載することで目を惹きやすくなりますよね。

web用のバナーもしっかりレイアウトや字体を考えて見やすい画像をアップすることで安っぽさや素人っぽさを減らすことができます。

プロにお願いすることを考える

仕事で印刷物を作ってる人は、当然ですがいろいろな広告宣伝物を作っていますので要領がいいです。

一通りの内容とおおまかなご希望を伺えばすぐに一度カタチになったものを見ることができます。あとはそれに対して、不足の文言やテイストの誤差などを詰めていければもう印刷するだけ。手間いらずで完成品がお手元に届きます。

ただ業者さんによっては得意ジャンル、不得意ジャンルがあったり、デザイナー自身の好き嫌いが如実に出たりすることもあるようです。

  • 美容院
  • 整体院
  • アパレルショップ
  • カルチャースクール
  • ダンススタジオ
  • ヨガスタジオ
  • ネイリスト
  • 楽器店
  • レストラン
  • 各種士業
  • 不動産会社
  • 音楽レーベル
  • エステティックサロン

一口に起業・開業といってもいろいろなジャンルがあります。上記はajito55でちょいちょい受けている一例です。。

必要なアイテムの作り方

フライヤー

フライヤー

まずはたくさんの人に配るフライヤーです。

  • サイズはA4とかB5、ハガキサイズなど

ジャンルによってデザインは様々になりますが、

  • お店の方向性
  • 売りたい商品
  • 買って欲しいお客様の層

などによって大まかな雰囲気がありますのでそれに合わせたものがわかりやすいと思います。

  • 片面がカラー(写真等のメイン商品の大まかなイメージ
  • 裏面はモノクロ(店舗地図やメニュー、コンセプトなど文字の情報)

なにしろ見た目のインパクト、訴求性が大切ですし、その他に作るアイテムにも影響があるのでしっかり作りたいですね。

部数については配布の方法で大きく変わるかも知れません。

  • 一人で手で巻く
  • バイトを使って配るの
  • 新聞折込でどっかんといく

方法によってある程度目算を出した方がよいですね。

入れ込みたい内容をノートに書き出してサイズ感と内容量のバランスを目で見て確かめてみるとわかりやすいですね。また既存のチラシを参考にするのもよいです。

名刺

名刺

独立したのなら、営業するときに使うのはもちろん、ちょっとしたところで人に会う度に少しでも宣伝がてらお店のアピールをしたいところですね。

チラシを常に持って歩くのも大事ですが、場合によってはやりすぎ注意な感じになってしまいます。そんなとき名刺なら大人のふるまいとしても当たり前です。

  • 店名(会社名)
  • 名前
  • 事業内容
  • 所在地
  • 連絡先
  • URL
  • ロゴマーク

を伝えることができます。名前と住所だけのシンプルなものから、いかにも高そうな凝ったものまであります。あんまりちゃちなものだと心配だし凝ったモノでは予算もあるし…というあたりで、程よく落ち着かせた方がいいですね。

文字自体は小さいので言いたいことはたくさんあってもぎちぎちに内容を詰め込むと焦点がぼやけてしまいますので、文言を絞り。全体の色や雰囲気、紙などで少しだけ目立つ程度でよいのかもしれませんね。

ただ、昔の人が言ってました…「名刺にカネかけるやつは金儲けがヘタなんだよ」なんてね…(笑)

webサイト

webサイト

自分のお店(会社)ができたらwebサイトを作るのがよいと思います。いわゆるホームページですね。

昨今ではソーシャルメディアが標準なので多くの方がインターネットを閲覧するようになりました。

  • フェイスブック
  • ツィッター
  • インスタグラム
  • アメブロ

ならタダだし、それで十分だよ、と思われると思いますが、地に足ついた企業なら独自のサイトはやはり持っていたいですよね。無料のサービスを利用してもいいですが、そのサービスが無料なのは誰でも知ってますし、捨て垢みたいな人もいらっしゃるのでいつ消えてもおかしくないよってイメージが消え去りませんもの。

そして上記のSNSから本来の自社サイトへの誘導・連携を取ることで閲覧した人も安心、更新も楽チン、気楽に自社のサイトへ来ていただけるようになれば素晴らしいですよね。

できれば準備したいものとして

  • 独自のドメイン(なんちゃらドットコムのなんちゃら部分)
  • サーバ
  • ブログ

などです。膨大なページ数にすることはありませんが、自社サイトに必須なのは

  • コンセプト
  • プロフィール
  • アクセス
  • 会社概要
  • 事業内容

などがいつでも確認できるようにしておきたいです。その上でソーシャルメディアを活用して広げてゆけるといいですね。

ロゴマーク

ロゴマーク

たぶん名刺を作るにもチラシを作るにもホームページを作るにも必要ですね。単に活字文字だけで作ってもよいのでしょうけれど、やはりここは統一感を持たせて多くの人にその名称を浸透させたいところですね。

昔CIとか言ってなんかやってましたが、他人様に覚えていただくには同じようなマークをあちこちで何度となく見ていただけるように努力しないといけないですもんね。

細かいところで言うとカラーで作るか、モノクロで作るか、はたまたカラーで作ったけどハンコにするときは当然モノクロなので白黒になったときでも見栄えはどうか、などといろんな使い途を想定して作ったりしています。

ajito55ではハンコも作りますし封筒も作ります。レインボーカラーで作ったロゴマークをどうしよっかな、とあとで悩みたくないのでわりと最初の段階からどっちでもいけるように考えてます。またハンコに限らず車のカッティングシートなども作るときのことを考えると非常に細かい柄や細い文字は避けた方がいいってことになります。

お店のコンセプトややりたいこと、取り扱うものなのでいろんなご希望があるかと思いますので、その後の汎用性なども一緒に考えながら作りたいですね。

会社案内・パンフレット

会社案内・パンフレット

営業に持って歩ける印刷物です。

  • 会社概要
  • 所在地
  • コンセプト
  • 事業内容
  • 商品特徴

などをシンプルにまとめて印刷物にしておくことでネット環境のない場所でも、初めてお会いする方の前でも、スムーズに説明やご紹介ができるようになります。

web全盛の今の時代でも小さなスマホ画面だけではなく大きな紙面で見られることはインパクトが大きいですね。

封筒、備品

封筒、備品

地味にいろいろ必要です。

  • 封筒
  • 伝票
  • 商品袋
  • 商品ラベル
  • ハンコ

他にも看板やポスター、粗品、ノベルティーなど細かなものがたくさんあります。

絶対に必要かと言われれば何とも言えませんが、あるとないとじゃ構えが違ってきます。

制作の流れ

ajito55に作成依頼した場合の流れです。

STEP 1

まず作りたいモノがあったら、お電話、メールを下さい。その時点でどれくらい細かい内容まで決まっているかはわかりませんが、予算とかいろいろ都合もあると思うのでわからなくても結構です。

STEP 2

大体の作りたいことだけ教えてもらえれば、いくらぐらいでどれくらいのものが何日ぐらいでできるか、一緒に考えます。

STEP 3

メールや電話等で打ち合わせ。できるかぎり希望に沿った内容、金額で納まるように提案もしていきますので、何もわからないという方も、あまり気にしないでください。

STEP 4

素材を用意してください。盛り込みたい内容を考えて、まとめていただきます。

ご相談いただければこちらからも、こういう内容がいいよ、とかこういう写真の使い方が効果的だよといったご提案をお話しします。

STEP 5

デザイン的な希望を教えてください。漠然とこういった感じ、といったことでもいいですが、よそのチラシやHPなどで「ああいうのがいいな」と教えてくれるとわかりやすくて話が早いかもしれません。

STEP 6

出来上がったものをメールで確認していただきます。そこでイメージが違うな、とか文字のマチガイがあるな、とかチェックしてもらいます。

※この時点から制作費が発生いたします。打ち合わせ代は現在いただいておりませんが、実作業に入ってからは相当の代金がかかりますのでキャンセル、変更などは打ち合わせ後すぐにお申し出ください。

STEP 7

最終チェックになります。これでマチガイないな、ってなったら印刷・及びアップロードをいたします。

★OKをいただいて印刷屋さんに発注したあとの変更・修正はできません、もしくは料金が別途発生します。当社は責任を負えないのでしっかりとチェックして覚悟を決めてOKしてください。

ご入金確認後の印刷になりますので、お急ぎの方は早めのご入金をお願いします。

STEP 8

で、無事に納品して完了です。