順を追って考えましょう

チラシ,フライヤーの作り方

何をみんなに知らせたいか、何人くらいに知らせたいか、どんな方法で知らせたいか、ということです

グラフィックデザイン、印刷、web作成

A4とかB5とか

どんな大きさ?

A4(210×297mm)B5(182×257mm)といった具合です。

手軽なポストカードサイズ(100×148ミリ)もよいですね。また新聞に折り込む場合だとやっぱりB5,A4,B4くらいになります。 よくあるサイズはA4でしょうか。またA4を三つ折りにするなんてのもあります。

効果的な使い処

カラー?モノクロ?

カラーは高くてモノクロは安い、のはわかります。

両面印刷、片面印刷もあります。例えばオモテ面はキレイな写真を全面にしてフルカラーで、裏面は文字メインと地図だからモノクロで、といった具合です。

必要な枚数は?

何部作りますか

印刷枚数は、その使い途によって変わります。

どこにどうやってどれくらいの人に配るのか、を決めれば枚数は決められますね。デザインしてデータ作ってハンコつくるまでは10枚印刷しようが1000枚印刷しようが変わらないので大部数のほうが単価は安いです。

ちょっとわかりづらい?

紙の厚さは?

紙の厚さはkgを使います。重い方が厚いのです。

一番よく使われるフライヤーの厚さは90kgでしょうか。新聞折込に入ってくるぺらっぺらのものは50kgとか60kgとかになります。高級感のある厚みで135kgなんてのもありますが、チラシとしてはもったいないかも。

二つ折りとか

加工など

二つ折り、三つ折り、フィルムを貼るなど、ちょっとした加工もできますよ

A4サイズに印刷して、それを三つ折りにするとちょっとしたパンフレットになりますね。たまに自力で折るって方がいらっしゃいますが折り加工代は数千円ぐらいの追加料金なので、労力と時間を考えたら自力での作業はオススメできないです。

他にも表面にフィルムみたいのを貼ってテカテカにしたりいろいろな加工ができます。

並べるだけじゃない

レイアウト

目立たせたいものはキッチリ目立たせる

これも大事、あれも大事、それも大事となってしまって、結局全部を大きく表示させたらメリハリがなくなって全部目立たなくなっちゃったってことがあります。目立たせたいものはキッチリ目立たせることが重要です。
また高級なイメージなのか、チープなイメージなのか、ポップ、シンプル、ハード、やわらかいなども考えるとよいです。

フライヤーを作りたい!お店の宣伝をしたい!初めて作る方もご相談下さい。

サイズ、枚数、何を決めればいいでしょう。

安いところはありますが、料金だけで決めますか?

一部ですが、過去の制作例をどうぞ

長文も読める読解力のある方対象