印刷だけ頼みたい!

インクジェットプリンターでコツコツ印刷しますか?

最近ではにわかにパソコンでデータを作って印刷だけして欲しいという方も増えてまいりました。数十枚から数百枚なら自宅のインクジェットプリンターで印刷してしまおうとお考えだと思います。

しかしインクジェットプリンターの交換インクも結構な金額がしますね。枚数によっては2度も3度も買い換え交換しなければいけないこともあります。そうすると案外数千円以上になってしまった…とはよく聞きます。

最近ではにわかにパソコンでデータを作って印刷だけして数十枚から数百枚なら自宅のインクジェットプリンターで印刷してしまおうとお考えだと思います。

しかしインクジェットプリンターの交換インクも結構な金額がしますね。枚数によっては2度も3度も買い換え交換しなければいけないこともあります。そうすると案外数千円以上になってしまった…とはよく聞きます。

また1枚ずつ印刷するので時間が非常にかかります。きっと日数が足りないので自宅で印刷する場合が多いのですが、余計時間がかかってしまいます。

さらにプリンターが紙詰まりを起こした、などと一日中プリンターとパソコンの前でにらめっこしなければならなかったりします。最終的に出来上がったものも紙が薄いとインクをたくさん吸ってヨレヨレになってしまうこともあります。

そんな場合はajito55にご相談ください。オンデマンドプリントといって大きなレーザープリンターでそこそこ美しく、しっかりした紙で、しかも短時間に対応できます。

もしもの際にはご検討下さい。

データは何とか作ったので印刷だけお願いしたい

友人がデータを作ってくれた、とか自力で何とかデータは作ったよ…けれど印刷をするのにはどこの印刷屋さんにどうやって頼めばいいのかわからないや、紙の種類?厚み?ちょっと不明…、以前印刷屋さんに頼んだけどデータに不備があって印刷できないって言われちゃった…そもそもいくらぐらいかかるかもわからないし誰か印刷だけしてくれないかな…

ということは今までによく耳にしました。それでajito55へヘルプミーというのはよくあるんですよ。世間じゃ低価格の印刷通販などもありますが、間違いなく完全データでしか印刷してくれません。そもそも人の作ったデータに手を加えて何とかしてくれるような印刷屋さんはあまりないのです。

本来ajito55は印刷屋さんではありません、データを制作するのが本業です。が、しかし自力でがんばってデータを制作されたのならなんとしてでも印刷までしちゃいたいです。もちろんタダで請け負うわけではありません。
印刷用にデータを修正&チェックをして、印刷代を立て替えて印刷して納品するわけですからいくらかは代金がかかります。しかしながら普通にデザインしてデータ作るわけではないのでできるだけ安価になるように目指してますよ。もちろん作業量に応じて代金がかわりますので、まずは一度ご連絡&ご相談してください。

ただし、違法コピー品や反社会的なもの、犯罪に類するものなど、悪そうなことは一切いたしません。

ajito55には印刷機械はないのですが、もちろん印刷加工等の手配をいたします。
ただし下記ご注意ください

ajito55でお願いしている印刷屋さんへ手配して承っております。

その場合、基本的にデータはバージョン違い、フォントの有無、トンボ、塗り足し等不備のないようにお願いします。もしも何らかの不具合があるときは、こちらで修正作業を行いますので、別途作業代が必要になります。未だ印刷業界は新しいシステムに対応してないところもあるし、トラブルを避けたいがために新しいソフトでは対応してくれなかったりトラブルもございます。

少なくともイラストレーターか、フォトショップを使ってデータを作ってください。

また、ワードやエクセルでデータ作ったとか、印刷用のデータになりえないことも多々ございます。この場合、当方にて同じ内容ですべてデータを作り直すことになりますので制作代はもちろん、以後のお客さまのチェック、文字校正などをしっかりしていただきます。適当にチェックして文字の間違いなどがあってもお客さまのOKを出した後は一切責任を負うことはできません。くれぐれも厳しくチェックしてくださいますよう強くお願い致します。


あと紙に殴り書きで持ってきて、デザインしてあるんで値引きしてくれ、とかも無理です。あくまでも当方にてデータを作る必要が出てくれば、相応の料金がかかりますのでご了承ください。

いずれにしてもお見積もりをさせていただいた後での作業となりますので、一度ご相談ください。

印刷料金

そのとき次第でご相談です。たぶんネットでいろいろ調べるといろいろな金額でいろいろな印刷屋さんが見つかります。それでよければそちらをご利用ください。しかしajito55に発注されましたら、最初にお話を聞いて、データチェックして、印刷手配してできあがったのを取りに行って、また時間割いて納品になりますので相応の料金が上乗せされると思います。ajito55にお任せいただければ、間違いはありませんが、そのあたりはご了承くださいませ。

また実際の印刷においては紙の大きさ、種類、厚み、部数、加工の具合、などをしっかり打ち合わせする必要があります。どうすればいいの?って場合はお気軽にご相談くださいね。わかる範囲で一緒に考えます。

以下はついでのよもやま話です…

少部数から対応できる近年増えてきた オンデマンド印刷

wikipediaによりますと…

オンデマンド印刷(オンデマンドいんさつ)とは、「要求があり次第(オンデマンド)」に迅速に印刷する方法。大量に印刷する場合は「版」を作る必要があり印刷物の完成まで時間がかかるが、プリンターを大型高速化させたデジタル印刷機が登場し現実のものとなった。本来は印刷技法を指す用語ではなく印刷のあり方をしめす用語であって、オフセット印刷であってもごく短納期・少部数であれば、版の製作時間を短縮できるため、オンデマンド印刷と称することもある。

デジタル印刷は米国ゼロックス社が開発したDocuTech(英語版)がその市場を開発した。近年では、コニカミノルタが参入したのをはじめ、リコー、キヤノンも相次いで新製品を投入しており、複写機に次ぐ大きな市場として注目されている。

オンデマンド印刷に対して従来からある印刷方法 オフセット印刷

wikipediaによりますと…

オフセット印刷(おふせっといんさつ)は、印刷技術のひとつ。実際に印刷イメージが作られている版と紙が直接触れないのが特徴。版に付けられたインキを、一度ゴムブランケットなどの中間転写体に転写(offset)した後、紙などの被印刷体に印刷するため、オフセット印刷と呼ばれる。オフセット印刷の大半が平版(へいはん)を用いて行われているため、オフセットと言えば平版オフセット印刷のことを指すようになった。略して「オフセット」「オフ」と呼ばれることが多い。しかし、版に凸版を用いるドライオフセット印刷や、電子写真方式のオンデマンド印刷機にもオフセット方式を用いたもの(コダック・ネクスプレスなど)がある。

例えばフライヤーを作るとしても、そのフライヤーの撒き方なども考慮しないといけないです。新聞に折り込むのか、ポスティングするのか、お店に置いてもらうか、とかです。それによって必要部数が変わってくるし、街中で手配りするのに厚い紙を使うとかさばって手で持つにはつらかったり、受け取るほうも躊躇したりするかもしれませんね。

それらのことも踏まえてajito55を有効にご活用くださいませ。

※ajito55の料金にはすべて消費税が加算されますのでご注意ください。

※また直接手渡しでない場合、すべてにおいて実費配送料がかかります。

とりあへず制作からお願いしたい場合は下記をご参照下さい。
なんだかよくわからない場合はご質問ください。
お問い合わせ・ご質問