チラシ、フライヤー制作

インターネットが普及した昨今、紙媒体の減少があちこちで噂されていますが、皆様いかがでしょう。

そりゃ確かに社内回覧の資料だとか、なんてことないちょっとしたものなどは紙に印刷しなくても十分事足りますよね。むしろ地球温暖化のためにはそのほうがよいと思います。

しかしながら、では営業のために一般のお客様に気楽な感じで商品説明を御覧頂こうと思ったときにはどうでしょう?やはり老若男女年代を問わず、安心して情報をお届けするには紙に印刷したモノの方が圧倒的にわかりやすいですよね。

ご商売をされている方なら当然なんらかの印刷物を作る必要があると思います。もちろんなるべく経費はかけずにすめばいいなぁってことも含めてです。

いやいや、ウチはホームページがあるし、FaceBookもやってるから大丈夫、という方もいらっしゃいます。

もちろんそれは重要なことですが、パソコンやスマートフォンが見られない環境、お年寄りなどを完全に切り捨てることにもなりませんか?有用なチラシなどは冷蔵庫に磁石で貼ってあるよ、という方は大勢いらっしゃいます。

ブックマークしてあるから大丈夫、って方よりも人数も多いかも知れないですし有効な見込み客である可能性もあります。そのような方々をできるかぎりの取りこぼしを防ぎたいところではないでしょうか?

そこで、もう一度…

安いところはたくさんありますが、料金だけで決めますか?

納期や内容にも相談に乗ってくれる方がいいですか?

チラシを作るに当たっては、いかにわかりやすく、簡潔に、キレイに、しかもお値打ちに、と多くの皆さんが奔走されていると思います。

これまでの数年間で、全国は北海道から沖縄まで(マジです)の会社、大きめの企業、個人商店、各種イベント、アマチュアの方々の仕事をしてきています。業種も実に様々。化粧品も美容院も劇団も音楽家も大学の講演会もあります。

素敵なものから素敵じゃないものもあります。

まずはご相談から、どうぞ!

フライヤー、チラシといっても手配りのものから、いろいろなお店に置いていただくモノ、新聞折り込みにするものもあれば、ダイレクトメールとして郵送・発送するものといろいろございます。

では、どういった形でどのような人に、どれくらいの部数を用意すればいいのか。

今までに何度でもこういった営業方法を取られた方はご存じかもしれませんね。でもそういった方々でもこれまでのままで十分に満足できてますか?常に新しい業者を探してさまよっていらっしゃる方も多くおいでです。

逆にチラシを使って営業したことなんかほとんどないという方もいらっしゃいます。そういう方は今度は印刷屋さんやデザイナーさんにいいように扱われてるんじゃないか、などと疑心暗鬼になったりしませんか?

基本的にajito55は、割と正直に商売してます。ご予算があるところでもないところでも同じように対応させてもらってます。もちろん出来る限り予算を抑えて、満足いただけるよう心がけております。 最初からできるだけ正直にお互いが納得いけるような金額・作業内容をご提案できるようにしています。

発注されているお店屋さんにはもちろん喜んでいただきたいし、その広告を見て足を運ばれる末端のお客さんにももっと喜んで欲しいです。そして当然ですが、ajito55も儲かって喜びたいわけです。一人だけ儲けようとは思っていませんよ。

とりわけ最近は不況だなんだということで、広告費を抑えたいということもあるかもしれませんが、ウチにいらっしゃる方には今まで広告なんてやったことないなーって方も多くいらっしゃいます。

今まではそれでもよかったけど、やっぱり最近では不況風が吹いててちょっと心配なので、広告を作りたいなってなったりします。そうなると一方では広告費を削り、一方では広告費を増やすということが起きています。

結論から言うと、広告費を削りたい場合、あらためてajito55にフライヤー・チラシ製作の依頼をしてみて今までよりも安くなれば御の字です。もしくは今まで広告を作ったことがない場合、どういった感じで進めていけばいいかを一緒に考えて参ります

それで当社も儲けてお客さんも助かって、そのお店に来るお客さんもわかりやすいものができるの一番じゃないかと考えております。

チラシ・フライヤー制作料金
安いところはありますが、料金だけで決めますか?
チラシ・フライヤーを作るには?
サイズ、枚数、何を決めればいいでしょう。
チラシ・フライヤー作品例
一部ですが、過去の制作例をどうぞ。
お問い合わせ・ご質問