「web制作」タグアーカイブ

ホームページを持つ3

あれっすかね、やっぱりみなさんSNSってやってらっしゃるんでしょうか、ソーシャルネットワークシステムの略ですね。フェイスブックや、ツィッター、インスタグラムとかなんかそういうのです。

一応ajito55でも上記の3つはありますね、あとLINE@やgogle+とかyoutubeとかなんかいろいろ適当にやってます。あ、このブログもそうだしアメブロやアメーバownedとかとりあへず経費のかからないあれこれに登録してありますよ、もし目にする機会があればなんか反応ください。

とりあへずですね、自社サイトのアクセスを増やしてなんとか新規集客につなげないかといろいろやってるわけですよ。

んで、それぞれのSNSでのウチの場合の使い方?活用のしかた?なんて言うんですか、それぞれの反応的な話しです。

Facebookはですね、ウチの場合は関東はじめ全国にお客様がいらっしゃいますのでそれらの方々の動向というかフォローというか、忘れられないようにというか、何かしらおつきあいができてます。仕事とかは関係なしにおもしろい話題やらを見たり聞いたりしてますね。いや、もちろん中央の様子、地方の様子なんかもわかるときがあってなんとなく助かってるような…そんな感じですね。

友だちの友だちみたいな方を紹介していただいて新たな案件を問い合わせてもらったり、過去のやりとりの様子をうかがってもらってそれとなく安心して仕事運びができるような雰囲気を醸し出してます。まぁ何よりも今この瞬間も現役でバタバタ仕事しちゃってるアピールをしてますね。

フェイスブックはお年寄りが多いっていう印象があるかもしれませんが、ボクの場合は経営者が多いっていう印象です。たぶん経営されてる方は同じように仕事してますアピールをされてると思うので似たような感じの使い方なんじゃないでしょうか。その中でお互いコラボできるか、利用しあえるか、役に立つことはないか、情報を求めてるって感じなんですかね、わかんないけど。

twitterについてはですね、もっと短いスパンというか、瞬間的というか、今忙しいとか、今これをやってるとか、そういう状況をお知らせする感じなんでしょうか。遊んでるのか仕事してるのかをお知らせしてるっていうかね、文字数も少ないですし、あんまりうまく活用できてない気がするんですが…どうなんでしょう、みなさまは。

飲食店や小売店みたいにリアルタイムでサービス状況やお得情報みたいなのがajito55にはないですからね…まぁせいぜいボク個人の状況を面白がってもらえれば程度の使い方です。

instagramについてはもっとも最近やりはじめたところなのですが、主に過去作品の紹介に使ってます。こんなフライヤーを作成した、こんなCDジャケットをデザインした、みたいなね。もともと写真だけでアピールするようなシステムなのでたまーに過去作品をまとめて撮影しておいてちょくちょくアップするような使い方です。

twitterとinstagramについてはハッシュタグってうんですか、それが肝なんですよね、きっと。#をつけて単語を並べるアレです。そのハッシュタグによって閲覧される方がいらっしゃるので気になる単語を並べてみたりして。

でもアレっすね、インスタについてはわけのわからない起業セミナーやコンサルみたいな変な人がワラワラと集まってくるのでめんどくさいです、まぁ無視ですけど。

それぞれのSNSは自社サイトに埋め込むことができます。なのでFacebookとtwitterを連携とかさせちゃうと同じ記事が同一画面に並ぶだけってことになるので、どうかなーなんて思います。書くのは楽だけど見るのはつまらないからね。

とはいえアレコレのSNSにコツコツまめにあっちもこっちも記事を上げていくのはとてもめんどくさいです。そんなにネタもないし、日々書き続けるのは大変です。が、しかし何ヶ月も放ってあるのは手抜きの証拠、めんどくさいからやらない、っていうアピールに他ならないのでそんな業者も使いたくないし…

ということで便利でスピード感あるSNSですが、やるだったらかなりの労力を費やす覚悟がいりますね(自己反省…)。

ホームページを持つ2

自分のホームページを持つ、だなんて仰々しいですね。今どきはアメーバブログとか無料のブログがいっぱいあるんで、そこにコツコツ書いていけばいいじゃないの、みたいなね。

まぁいいんじゃないです?、アメブロ。とりあへずアメブロって誰でも彼でもなんかやってますし、アメブロで一所懸命集客してる人もいるし、改行だらけの文章でたらたら書かれてるし、芸能人の宣伝もいっぱい出てくるし、その他の企業のPRもたくさん出てきますしね、なんかごちゃごちゃして賑やかじゃないですか。

アメブロ以外のブログでも、メアドがあれば誰でも登録できるし実名でも匿名でもなりすましでもなんとでもなりますし、すぐにブログごと削除できるし、責任感いらないし、タダだし、経費がなくてもできるし、まともな人もまともじゃない人もいっぱいいますしね、楽チンじゃないですか。

趣味や遊びのことで言うなら、無料でカオスなそういうブログでもいいんですけど、お店や会社や商売の人が真剣にマジメに取り組むんだったらどうなんすかね?もちろんボク個人の主観なので気にしない人は無視してもらいたいんですが、自分なら、マジメにモノを売りたいんだったら自分の腹を痛めてでも経費を使って独自ドメインを取ってオリジナルのデザインで自社なりのモノを見せて欲しいと思っちゃうんですよね。

もちろん無料ブログサービスは大いに利用してもいいと思うけど、ブログを読んでおもしろがってくれた人々が最終的に自社オリジナルサイトを見に来てくれてお問い合わせなり注文なり何かしらアクションを起こしてくれることを狙いたいな、と。

ま、何をやっても所詮はネットの世界、実態があるんだかないんだかわかりません。世界中の何かわからないサイトと同時に存在しちゃってるわけですから、ほんの少しだけでもいいので見た人が信用できる何かをアピールしたいな、とは思ってます。

独自ドメイン持ってりゃ安心かと言われればそんなことはありません。でも、ま、がんばってんな、とか実在するんだな、とかわずかでも思ってもらえりゃ幸いじゃないですか。

あちこちに存在をアピールするのにブログは有効な手段の一つだけど、本体というべき自社サイトは持ってたほうが、なんか安心、ってことなんじゃないでしょうか。

ホームページを持つ

ホームページってね、ホントは昔風の言い方らしいっすよ。ネットスケープナビゲーターの頃に家のマークのボタンを押すとトップになるので(ホームに戻るってことっすかね)そのサイトのホームページって言い回しになったとか、ならんとか…。

ま、たぶんですが正式?にはサイトとかウェブサイトとかwebサイトとか(大文字WEBではなく小文字webらしい)とか言うらしい。なのでホームページ制作っつーよりwebサイト制作のほうがプロっぽいんですよ、知らんけど。

でもアレですよ、みんな「ホームページは作れますか?」とか「ホームページを直して欲しい」とかいうご依頼を受けるんで、ここはホームページでいいんじゃないかと思う次第です。

とりあへずwebに関しては、年々マッハの早さで進化していくのでよくわかりませんね。携帯サイトとPCサイトっていうのもあんまり聞かないですよね。っていうかパソコンでホームページを見るっていう方はお仕事の方しかいないんじゃないでしょうか。ちょっとネットにつないであれこれ調べようって場合はもうスマホがほとんどなんですかね。

ホームページ作りの方もPC用と携帯用の2種類を作る、なんてことはもうなくなりましたね。ましてやガラケーでネットつなぐことも皆無です。なので今はレスポンシブウェブデザインといって、一種類のホームページのデータなのにそれを見る機械がパソコンならパソコン用に、スマホならスマホ用に表示されるっていう仕組みになってますね。ガラケー用はたぶん…もう…ないですね。

もし、これから何かしらホームページを持ちたい、作りたい、なんてことになったら、このレスポンシブウェブデザインってやつで作ることになりますよ。まぁ厄介なのはスマホで閲覧することを前提で作られるので、そのスマホがiPhoneなのかAndroidなのか、はたまた年代によって画面のサイズが変わり、表示の様子が変わったりします。

まぁそんなことは見てるだけの人にはどうでもいいようなことかもしれないですが、作る方は結構気を遣わなきゃならないんすよ…

もしもwebサイトを作成したい、なんて日が来たらご相談ください、なるべくカンタンにわかるようにそこそこな感じでご説明申し上げますよ!

ところで打ち合わせって必要?

インターネットでajito55を見つけて仕事の依頼をしてくれる方は大抵東京や大阪や、いやもっと全然遠かったりという場合が多いですね。
地元の印刷会社や広告代理店との仕事が多かったときはやっぱり打ち合わせは当然面談してましたね。相手の会社へ出向くことがほとんどでしたが、まぁアナログなイメージですわ。で、面談までしたら間違いないのかというとそういうことは全然なく、やっぱり思い違い勘違いっつーのはありましたね。
現在は物理的に会えないので仕方ない部分はありますが、ほとんどメールでのやりとりで進められますね。たまに急ぎのときやどうぢてもニュアンスを言葉にできないときは電話も使います。
そういやぁFAXも減りましたね、ゼロじゃないけど。
なのでお客様と直接会うことってホント少なくなりました。まぁ時間も取られなくて移動もないので助かるといえば助かりますが、ちょっぴりさみしい気もします。
あ、でも基本的にメールで済むならメールがいいですけどね。
そんなことを言っておきながら今日は古くからおつきあいのあるお客様のところへ打ち合わせに行ってきましたよ。なんてゆーんですかね、女の園みたいなね。原稿を受け渡しいただきながら、方針を決めながら、なんとなくおしゃべりしてきてね、ええ楽しいですよ。
言っても数ヶ月に1回くらいの頻度で普段はやっぱりメールとかラインとか電話ですけどね。
こんな感じでホントは遠方のお客様にも年に1回くらいは会いに行きたいですね。
稀に東京方面へ泊りがけで、お客様面談ツアーしてるんですけどね。まぁ都合も合わずに会えないこともあるけど、それでも1回の上京で5,6組のお客様には会いますよ。
やっぱ顔が見えるおしゃべりはいいですね。
そうそう、話は戻りますがメールやラインの打ち合わせで大丈夫ですか?ってたまに聞かれます。はい、大丈夫ですよ。ただしこちらの聞かなければならない内容をちゃんと伝えてくれて、ご自身のご希望を教えてくださいね。ええ?と思うかもしれないけど、実際自分がどういうものを作りたいか把握してない人がいらっしゃいますからね。しかもこちらの具体的な質問にも答えてくれなかったりして。霊能者じゃないんで言葉でもビジュアルでもなんでもいいので形にして伝えてくれないとわかんないことは多いですね。
ま、方針が決まっていかないと面談してようがメールしてようが関係なく満足できるものは作れないですよね。なるべくこちらからも答えやすいように質問していくのでうまく乗ってきてください。
こんな原稿をこんな感じで送ってね、ってなるべくわかるようにお伝えするので大丈夫です。
あ、でも…「めんどくさいんでメール見ないんです」とかは勘弁です、普段は勝手にしてくれていいけどボクと仕事のやりとりしてる期間はメールチェックしてくださいね。
打ち合わせ

自分のwebサイトを更新する!となると腰が引けますね…

えっとみなさん、何となく夏に向けてヒマな匂いが立ちこめてるajit55です…
誰かごっつい仕事ください
新規の上客狙ってますよ(笑)
ここんとこ時間があるんで自社のwebをまたゼロから作り直してます。

んで、知ってますか?SEO対策とやら…
ねぇ、しばらく昔はメタタグがどうのとか、外部リンクがどうのとか、なんだかいろいろありましたね。
もちろん今もそういう技術的なことはあるみたいですね。
見出しタグの付け方とか、構造のわかりやすさだとか…
まぁわかったようでわからんのですけども…
んで、今もっとも言われているのが「内容のよさ」ですってよ。
機械が判断してきますよ、このサイトは内容がよくないなぁとか、これわかりやすいんじゃないのとか、便利なサイトだなぁとか。
すごいですよね
ちゃんと内容を書かなきゃいけないんですよ
グーグル先生に添削してもらっちゃうんですよ
何が正しい答えなのかはよくわかんないですけどね
とにかくやっつけの文章はダメらしいっす
ajito55の文章はもちろんやっつけどころか、めちゃめちゃ熱くしっかり書いてますけどね
ただそれがあいつら人工知能にどう判断されるかはわかんない…
もうこうなってくるとAIとの勝負ですね
近未来戦争ですよ
ターミネーターみたいなもんでね、AIがajito55の集客を左右してきますよ
怖いなー、ターミネーター
この先AIが人間を支配するんでしょうか
これまでも人間が人間を支配してきて、そんなにうまくいってるとも思えないのでこれを機にAIに支配してもらったほうがいいんすかね?
いや実際webの内容の善し悪しをAIが判断して支配してますもんね
むしろ特定の宗教や思想に左右されない人工知能くんがいいんでしょうかね?
でもあいつらも進化していく上で感情や私情を持たないとも限らないしな…
うーむ…
そんなこと考えてたらまったくweb制作の手が止まっちゃいました…
アホですね…
夏頃にはアップしてみよっと。