タグ: ajito55

夜なべ

久しぶりに夜中に仕事をしておる。

もう3時過ぎじゃないか…

ダメだね、ダメだ。いいオッサンがこんな時間まで仕事に追われてるようじゃまだまだだね。

そりゃお仕事をがんがん頂くのはありがたい限りでございます。

が、ほどよい時間までに捌けないようじゃ、それは能無しだ。

時間さえかければこなせるとか言ってるようじゃ力不足、というか計画不足、というか段取り悪いだけ。

クリエイター系の仕事人によくある、寝てない自慢など愚の骨頂だよ。

オレは早寝、遅起きがしたいのだ。

もしくは夜更かしするのは自分の遊びのためだ。

ということで寝ます…

で、これは最近イジイジして遊んでるVAPEです。地味に自分でコイルを巻いたりして…何が楽しいんだかなかなか理解してもらえませんが…。

Filed under: いろいろな生活, 仕事に関係ない話Tagged with: , , , , , , , ,

ところで打ち合わせって必要?

打ち合わせ

インターネットでajito55を見つけて仕事の依頼をしてくれる方は大抵東京や大阪や、いやもっと全然遠かったりという場合が多いですね。
地元の印刷会社や広告代理店との仕事が多かったときはやっぱり打ち合わせは当然面談してましたね。相手の会社へ出向くことがほとんどでしたが、まぁアナログなイメージですわ。で、面談までしたら間違いないのかというとそういうことは全然なく、やっぱり思い違い勘違いっつーのはありましたね。
現在は物理的に会えないので仕方ない部分はありますが、ほとんどメールでのやりとりで進められますね。たまに急ぎのときやどうぢてもニュアンスを言葉にできないときは電話も使います。
そういやぁFAXも減りましたね、ゼロじゃないけど。
なのでお客様と直接会うことってホント少なくなりました。まぁ時間も取られなくて移動もないので助かるといえば助かりますが、ちょっぴりさみしい気もします。
あ、でも基本的にメールで済むならメールがいいですけどね。
そんなことを言っておきながら今日は古くからおつきあいのあるお客様のところへ打ち合わせに行ってきましたよ。なんてゆーんですかね、女の園みたいなね。原稿を受け渡しいただきながら、方針を決めながら、なんとなくおしゃべりしてきてね、ええ楽しいですよ。
言っても数ヶ月に1回くらいの頻度で普段はやっぱりメールとかラインとか電話ですけどね。
こんな感じでホントは遠方のお客様にも年に1回くらいは会いに行きたいですね。
稀に東京方面へ泊りがけで、お客様面談ツアーしてるんですけどね。まぁ都合も合わずに会えないこともあるけど、それでも1回の上京で5,6組のお客様には会いますよ。
やっぱ顔が見えるおしゃべりはいいですね。
そうそう、話は戻りますがメールやラインの打ち合わせで大丈夫ですか?ってたまに聞かれます。はい、大丈夫ですよ。ただしこちらの聞かなければならない内容をちゃんと伝えてくれて、ご自身のご希望を教えてくださいね。ええ?と思うかもしれないけど、実際自分がどういうものを作りたいか把握してない人がいらっしゃいますからね。しかもこちらの具体的な質問にも答えてくれなかったりして。霊能者じゃないんで言葉でもビジュアルでもなんでもいいので形にして伝えてくれないとわかんないことは多いですね。
ま、方針が決まっていかないと面談してようがメールしてようが関係なく満足できるものは作れないですよね。なるべくこちらからも答えやすいように質問していくのでうまく乗ってきてください。
こんな原稿をこんな感じで送ってね、ってなるべくわかるようにお伝えするので大丈夫です。
あ、でも…「めんどくさいんでメール見ないんです」とかは勘弁です、普段は勝手にしてくれていいけどボクと仕事のやりとりしてる期間はメールチェックしてくださいね。
打ち合わせ

Filed under: その他もろもろTagged with: , , , , , , , , ,

The Jam はネオ・モッズですが関係ありませんね

これね、カラの容器です。

何を入れるかっつーと「ジャム」ですね。ポール・ウェラーでもなければジュディなんとかでもありません。

果肉を煮たやつです、いわゆるジャムですよ。

そのラベルを考え中でございます。

サンプルの中身をいただきました、食べました、おいしいです。

でもきっとお高いんでしょう?

わかりませんが、たぶん安くはないですね、新鮮でおいしい取れたての果物を丁寧に作ってますんで。

なのでこのラベルは、やっぱおいしそうで高級そうで、そのあたりに出回ってないようなちょっと斬新なものにしたいですね。

が、しかしながらデザインの難しいところで…斬新とか他にはないような…ってのがくせ者で、あまり奇をてらうとその商品がそもそもなんなのかがわかんなくなっちゃうんですよ。

やっぱさ、ジャムならぱっと見ただけでジャムってわからないとね。

例えば太い筆文字で商品名を書いたりすると、それはそれでおもしろいんだけど、もしかしたらなんか「食べるラー油」っぽくなりそう?とか…ポップな色使いでかわいくしたら別のお菓子みたいになるんじゃないか、とか…いろいろ考えるわけです。

他にも色使いもね、例えばリンゴジャムだった場合、大筋でリンゴの印象は赤色だと思うんだけどジャムになったら赤色ではないよね、むしろ黄色っぽかったりするよね

なのでベースカラーを赤にしたほうがいいのか黄色にしたほうがいいのか…

皮の色と実の色が同じだと迷わないんだけどさ

ありきたりなデザインだったら簡単なのか、というとそんなこともないんだよ。それなりに試行錯誤してるんだよ、他のデザイナーのことは知らんけど。




Filed under: いろいろな生活, 仕事に関する考察Tagged with: , , ,