タグ: ダンス

オリジナルTシャツ作成

こう暑くなってくると半袖Tシャツが欲しくなりますね。

ユニクロもいいもの売ってますが、オリジナルも作りたいですよね。ここでは個人で1枚作ってみるってのではなくて、団体やグループ、企業はバンド、スクールで作る場合を想定してます。

ajito55でTシャツを作る場合に多いのはシルク印刷です。名称はどうでもいいのですが印刷方法としては、いわゆるハンコにインク付けて押す感じですね。まぁ版画とかも似たノリです。

ということはプリンターで印刷するように色とりどりではないですね。単色で刷るか複数の色で刷るかは選べるけど色のインクが増えるとハンコも増えます。

印鑑のイメージしてもらえばいいのですが、黒なら黒、赤なら赤って感じになるので、例えば黒から徐々に赤にグラデーションで…とはなりません。でもハンコを増やせば、まず輪郭を黒で刷っておいて、あとから赤用のハンコで赤い部分を刷るってことはできますよ。

なので自分でTシャツプリントをイメージするときは、イモ版で年賀状作るときの雰囲気で絵柄や色付けを考えるといいですよ。

Filed under: その他もろもろ, 仕事に関する考察, 制作を頼むためにTagged with: , , , , , , , , , , , , ,

ダンスイベントチラシ例

ダンスイベントのチラシです。ちびっこたちがメインですがなかなか見ごたえのあるイベントですよ。なんかダンスのチラシが多いんですが、他にもいろいおありますよ、色使いが派手なんでついアップしちゃうだけで。
#フライヤーデザイン #チラシ #印刷 #広告 #グラフィックデザイン #デザイナーに注文 #まかせて安心 #ダンス #イベント #キッズ #ダンサー #発表会

Filed under: フライヤー、チラシ, 作品例Tagged with: , , , , , , , , ,

イベント用のプログラムを作成

まぁいろいろなイベントがありまして。クラブイベントとかライブイベントとかに限らず、お祭り系、ダンス系発表会、お芝居系、スポーツ系、音楽発表会、様々です。
で、その中でも演目やキャスト、解説や紹介文などが入ったプログラムが必要になるイベントもたくさんありますよね。
ajito55でよく受けるのは発表会のようなものが多いです。そりゃ前述したようないろいろなイベントに関わってきましたが、まぁわかりやすいところでね。
内容量や規模で全然違いますが、ちょっとした発表会の感じで言うと、二つ折りにした紙に、演目と出演者を記したものですね。まず表紙があって、開くと代表者のご挨拶、そこから順番に演目を並べて出演者を併記する感じです。裏の方に行くとスタッフ紹介や広告が載ってたりします。
ちょっと厚めの紙でサイズはA4やB5版を半分に折って4ページの体裁にします。
表紙は告知用に作ったチラシと似たような雰囲気にしてイベントの一貫性を保ちより印象づけるようにするとよいですね。
言っても上記の場合は、かなりシンプルなものになりますので例えばストーリーや解説、出演者の顔写真が何枚も並ぶ場合は紙面がぜんぜん足りませんね。そういうときはページを増やして8ページにするとよいです。冊子になりますが写真を増やせば見る方もやる方も思い出として持っていやすくなります。制作代も上がりますが紙面が広くなった分、広告を入れてお金を集めちゃいましょう(笑)。
他にも6ページになるように横長の紙を三つ折りにするってのもありますね。以前お客様に聞いたことなのですが女性客が多い場合はハンドバッグに入れやすいように紙面のサイズは小さめにしてるということもあります。立派なプログラムでも持って帰るのが面倒だとアレですもんね。
またもっとずっと大きなイベントだと映画のパンフレットのように20ページくらいの冊子にして販売することもあります。制作代金もそれなりにデカいのですが、イベントの重要性やレベルによってはそれぐらいしなきゃ、ってのがあります。
イベントのヒストリーや出演者ごとの挨拶、オフショット写真や詳しい解説など、お芝居、バレエ、クラシック音楽などではよくそうしますが、受け取った方もそれなりに読みがいがあるプログラムになってます。
どんなサイズでどれくらいの内容で、印刷物の仕様をどうしようかなどは、制作の前に一緒に考えたりしてるので一度聞いてみてくださいね。

Filed under: 制作を頼むためにTagged with: , , , , , , , , , , , , , , ,

リュバンドール秋のアートフェスティバル

リュバンドール秋のアートフェスティバル

リュバンドール秋のアートフェスティバル
大垣で行われるダンスのおまつりですよ、祭りだ、祭りだー

リュバンドール秋のアートフェスティバル

2017年11月25日(土)大垣市スイトピアセンター文化ホール

バレエ
「シルビア」、「コッペリア」より
実りの秋、酒の神バッカスに仕える妖精たちがにぎやかなお祭りを見たいと、こっそり人間の世界へ繰り出します。

日本舞踊
清元「神田祭」より
神田祭は神田明神の 祭りで江戸の三大祭りの一つです。祭り囃子がふんだんに使われ賑やかで華やか、意気な江戸っ子の気風といったものが踊りの中に溢れています。

モダンダンス
「コイセヨ オトメ」
いくつになっても恋するドキドキ感を忘れないで!! 乙女な気持ちは必ず貴方の心の底にあるはずだから思い出して!!

フラメンコ〜生演奏〜
1. Guitarra y cante solo(曲名は当日のお楽しみ)
2. Tientos(美しく、威厳があり、控えめで官能的な踊り)
3. Alegrias(スペイン語の“Alegria”(喜び)から来た明るい曲)

フィナーレは第九交響曲に乗せて!

Filed under: イベント, オススメSHOP&EVENT, フライヤー、チラシ, 作品例Tagged with: , , , ,