「その他もろもろ」カテゴリーアーカイブ

イラスト、ロゴマークからシール、ステッカーも作る

CDジャケットを作る場合でもフライヤーを作る場合でも、はたまたお店の看板や名刺などを作る場合でも最初に必要なのはオリジナルのロゴだったりします。また様々なアイテムの中に差し込むためにちょっとしたイラストだったり、メインのイラストだったり、文字以外の要素が入ってくると見た目にもよくなることがありますね。

イラストを入れた制作物でもイラスト単体のみでもajito55では対応しております。ajito55には何人かイラストを専門で描くものがおりますので、ご要望に添えるようなタッチを心がけています。

  • イラストの使いどころ
  • サイズ感
  • どのようなタッチでいくか

イラストはほとんどが手書きから始めるので最初にラフ画を上げてお客様に確認いただきます。作業を進めるにつれて変更や修正が難しくなるのでご要望、変更はなるべく早い段階にご指摘お願いします。

またオリジナルのステッカーを制作するのにイラストやロゴを使うというのはよくあるパターンです。ステッカー制作においては、

  • ステッカーの素材
  • 枚数

などを、そのステッカーの貼られる状況を予測して検討することが大事です。

雑誌に広告を掲載したい

大手の広告代理店はわかりかねますが、地方のちょっとした広告代理店になると、いまいち何を仕事としてるかわからないような…ただの御用聞きみたいな営業マンがチラホラいらっしゃいますね。なにかを提案してくれるわけでもなく、なにかをリサーチしてくれるわけでもなく、ただ毎月雑誌広告用の原稿を取りに来るだけ、みたいなね。

そういう広告代理店はもう必要ないですね、何を言ってもイエスマン、言ったことをそのままやるだけ…だったら、もう直接クライアントさんがデザイナーに口出ししたほうが早いです。

  • 使えない代理店営業マン
  • 所詮デザイナーに丸投げ
  • 内容、デザイン的にアドバイスはしてくれない
  • 料金は一人前以上
  • フォローはない

もちろんそんな営業マンばかりじゃないし、ちゃんと対応してくれる方も大勢いらっしゃいます。でも今はメールもあるので全国離れていても直接デザイナー、印刷屋さんと打ち合わせすることも可能な時代です。これから新たな 雑誌広告、 折込広告などをお考えの方には直接デザイナーとやりとりをするという選択もレスポンスが早く、また違った提案ができる可能性もあるかもしれません。

お店をオープンするために必要なアイテム制作を相談したい。

お店をオープンする場合、一度にいろいろなものを作らなければいけないですよね。

  • 名刺
  • 案内ハガキ
  • チラシ
  • メニュー
  • ロゴマーク
  • 看板
  • スタッフTシャツ

数えだしたらキリがないぐらいです。改装してくれる業者さんに聞いても「データを支給してほしい」と言われる始末で、そのデータがないんですよ、ということも多々あります。もうお店の準備が大変なのに宣伝にまで考えを巡らせる時間がないとお嘆きかもしれませんが、そんなときはできることはできる人にお願いする、ってのが一番です。

もちろん基本的なコンセプトの部分はしっかりとご希望を伝えていただいて、足りないところ、アレンジすべきところはデザインの段階でしっかり考えてご提案いたしますのでなるべく負担を減らすようにしながらも一緒によりよいものを作り上げましょう。最初の段階では名刺もチラシもたくさんは必要ないかもしれません、その場合は小ロットにも対応致します。またwebサイトを合わせて制作したり、独自サイトではなくてもブログ、Facebookページなど無料アイテムを使ってオリジナルパーツを制作したり、少しでも宣伝告知につながるようなアクションをしていきたいものです。

  • コンセプトを決める〜高級?カジュアル?企業カラーなど
  • 必要なアイテムの優先順位〜ロゴデザイン、名刺、地図
  • 開店予定からの逆算から発注時期を決める
  • 紙のアイテム、ネットのアイテムの役割分担
  • SNSでの拡散準備
  • 新聞折込予定

展示会に出展するための 会社案内、 商品案内、 パネルを作る

この仕事をやりはじめて初めて知った業界、商品がたくさんありますね。もうホントにネジ1本、プラスチック成形ひとつ、定規1本…普段気にもしてなかったけど、あらゆる工業製品が実際は満ちあふれていますね。私たちみたいな一般ユーザーはあまり対象ではないかもしれませんが、それぞれ業界内では展示会や発表会など様々な企業向けにアピールする機会がありますね。そんなときに用意しなければいけないのが

  • 会社案内
  • 商品パンフレット
  • 展示パネル
  • 紹介ムービー

などといったものです。

普段広告制作になじみのない営業部門の方も、手慣れた営業部門の方もいろいろ尽力をされていますね。こんなときはどうするの?こんなことは可能なの?で、いったい相場はいくらくらい?という疑問も次々と出てくるのではと思います。また社内では当然のことだけれど社外の人にはよくわからない説明文を作ってしまわないようにも注意しなければいけません。パンフレット等制作に至るまでの疑問や不明点を一緒に考えていければよいと思っています。

  • よく見るアレはどこに注文するの
  • 制作代金の相場が知りたい
  • 納期が短い
  • 一般の方にわかりやすい内容にしたい
  • 細かく相談したい

オリジナルTシャツ作成

こう暑くなってくると半袖Tシャツが欲しくなりますね。

ユニクロもいいもの売ってますが、オリジナルも作りたいですよね。ここでは個人で1枚作ってみるってのではなくて、団体やグループ、企業はバンド、スクールで作る場合を想定してます。

ajito55でTシャツを作る場合に多いのはシルク印刷です。名称はどうでもいいのですが印刷方法としては、いわゆるハンコにインク付けて押す感じですね。まぁ版画とかも似たノリです。

ということはプリンターで印刷するように色とりどりではないですね。単色で刷るか複数の色で刷るかは選べるけど色のインクが増えるとハンコも増えます。

印鑑のイメージしてもらえばいいのですが、黒なら黒、赤なら赤って感じになるので、例えば黒から徐々に赤にグラデーションで…とはなりません。でもハンコを増やせば、まず輪郭を黒で刷っておいて、あとから赤用のハンコで赤い部分を刷るってことはできますよ。

なので自分でTシャツプリントをイメージするときは、イモ版で年賀状作るときの雰囲気で絵柄や色付けを考えるといいですよ。