「いろいろな生活」カテゴリーアーカイブ

イベント用にTシャツ,グッズを作ってみる

スタッフTシャツ、 スタッフジャンパーはあればあったでみんなの意気が上がりますよね。イベントタイトルを模したデザインと同じテイストの チラシ、 チケット、 プログラムなど揃えておくとイベントの記録にも記憶にも便利です。あ、これは○○年のときのグッズだ、とかすぐにわかりますよ。継続して行うイベントはもちろん単発のものでも大丈夫です、ロットは少なくてもなんとでも対応いたします。色違い、サイズ違い、メンズ、レディース、長袖、半袖…ご相談に応じて何枚からでもOKです。

  • Tシャツの枚数
  • 半袖、長袖、メンズ、レディスの区分
  • サイズと色の振り分け
  • 印刷箇所
  • 印刷色数
  • 袋入れ

などを頭の中でまずイメージしてみると本当に必要なグッズが思いつくかも知れません。またイベントに限らず、バンドやサークルなどでもお揃いグッズにしたり、物販用にご用意される方も多いです。ニューアルバム発表に伴うグッズ作りはTシャツに限らず、 ステッカー、 バッヂ、 タオルなど多岐に渡ります。ネットではいろいろな業者さんがそれぞれたくさん存在していますのwebで検索すればいくらでもTシャツプリントも出てきますので、

  • Tシャツの枚数に制約があるか
  • 版代がかかるか
  • リピートの対応
  • デザインデータ制作費
  • 相談できるか

などもよく検討してみてはいかがでしょう

スクールの発表会のためのチケットやプログラム制作をしたい!

ダンス、 バレエ、 音楽教室、様々なスクールでいろいろな発表会やコンサートがありますね。会場手配から準備は大変なのですが、より多くのお客様に来ていただくために フライヤーを配りますよね。次に チケットを買っていただき、当日は内容を解説したプログラムも渡すこともあります。

※イベント開催によくある必要そうなアイテムはコレ

  • チラシ、フライヤー
  • チケット(ミシン目は必要かどうか)
  • 当日プログラム
  • ポスター
  • イベントTシャツ、ブルゾン
  • ステッカーなどのグッズ

そのイベントにおいては何かしらコンセプトが決められていることが多いのですが、お客様の手に渡るもの( チラシ、 チケット、 プログラム他は、一貫したテイストで揃えられれば、よりそのイベントの印象を深くすることが可能になるかもしれませんね。同じイベントロゴで、同じ色使いで、いろいろなアイテムを統一するには、勝手のわかった同一のデザイナーが手がけることが望ましいと思われます。また、一括でお願いした方が何だかんだで予算も抑えられることがありますしね。

プログラム制作でよくある必要確認事項です。

  • プログラムの大きさ
  • ページ数
  • 部数
  • 挨拶文などの原稿
  • 出演者の写真
  • スポンサーの広告

紙の印刷物、それともインターネット?どっちも大事

紙の印刷物の必要性ってあるんでしょうか?インターネットとスマホがここまで普及してきた現在、ほとんどの方がスマホを持っていらっしゃいますがどうなんでしょうね。どれくらいの方が自分の欲する情報にスムーズにたどりつけるのか、またweb上で得た情報を活用できるのでしょうか。

年代や生活スタイルなどによってそのあたりは様々だと思いますが、 チラシ・ フライヤーについてはそういった差異が小さいように思いますよ。スマホやパソコンでブラウザやアプリを立ち上げることもなく、気になるチラシは冷蔵庫などに貼って(笑)いつでも確認、見直すことができますよね。

  • ターゲットにしたい年代
  • 広告の賞味期限
  • 伝えたい内容
  • 商品写真などの必要性
  • 直接手渡ししたい
  • 拡散させる範囲

期日の迫ったイベントなどスピード感の必要なものはともかく、予めある程度の期間を想定した告知の場合は誰にとってもわかりやすく有効な部分は多くあると思います。

ajito55でフライヤー制作を行った場合、お客様のご希望によりチラシ本体をJPEG画像にしたものをお渡ししておりますのでご自分のサイトやSNSで気軽にアップすることもできますので、アナログとデジタル、両方を駆使していただきより多くの方の目に触れる方向で制作を進めて参ります。

お店をオープンするために必要なアイテム制作を相談したい。

お店をオープンする場合、一度にいろいろなものを作らなければいけないですよね。

  • 名刺
  • 案内ハガキ
  • チラシ
  • メニュー
  • ロゴマーク
  • 看板
  • スタッフTシャツ

数えだしたらキリがないぐらいです。改装してくれる業者さんに聞いても「データを支給してほしい」と言われる始末で、そのデータがないんですよ、ということも多々あります。もうお店の準備が大変なのに宣伝にまで考えを巡らせる時間がないとお嘆きかもしれませんが、そんなときはできることはできる人にお願いする、ってのが一番です。

もちろん基本的なコンセプトの部分はしっかりとご希望を伝えていただいて、足りないところ、アレンジすべきところはデザインの段階でしっかり考えてご提案いたしますのでなるべく負担を減らすようにしながらも一緒によりよいものを作り上げましょう。最初の段階では名刺もチラシもたくさんは必要ないかもしれません、その場合は小ロットにも対応致します。またwebサイトを合わせて制作したり、独自サイトではなくてもブログ、Facebookページなど無料アイテムを使ってオリジナルパーツを制作したり、少しでも宣伝告知につながるようなアクションをしていきたいものです。

  • コンセプトを決める〜高級?カジュアル?企業カラーなど
  • 必要なアイテムの優先順位〜ロゴデザイン、名刺、地図
  • 開店予定からの逆算から発注時期を決める
  • 紙のアイテム、ネットのアイテムの役割分担
  • SNSでの拡散準備
  • 新聞折込予定

展示会に出展するための 会社案内、 商品案内、 パネルを作る

この仕事をやりはじめて初めて知った業界、商品がたくさんありますね。もうホントにネジ1本、プラスチック成形ひとつ、定規1本…普段気にもしてなかったけど、あらゆる工業製品が実際は満ちあふれていますね。私たちみたいな一般ユーザーはあまり対象ではないかもしれませんが、それぞれ業界内では展示会や発表会など様々な企業向けにアピールする機会がありますね。そんなときに用意しなければいけないのが

  • 会社案内
  • 商品パンフレット
  • 展示パネル
  • 紹介ムービー

などといったものです。

普段広告制作になじみのない営業部門の方も、手慣れた営業部門の方もいろいろ尽力をされていますね。こんなときはどうするの?こんなことは可能なの?で、いったい相場はいくらくらい?という疑問も次々と出てくるのではと思います。また社内では当然のことだけれど社外の人にはよくわからない説明文を作ってしまわないようにも注意しなければいけません。パンフレット等制作に至るまでの疑問や不明点を一緒に考えていければよいと思っています。

  • よく見るアレはどこに注文するの
  • 制作代金の相場が知りたい
  • 納期が短い
  • 一般の方にわかりやすい内容にしたい
  • 細かく相談したい