「web」カテゴリーアーカイブ

ajito55では実際にwebサイトで営業を始めて、全国各地からお取引をさせてもらってますよ。

お店屋さんに多いパターンとして、店の雰囲気があるのでイメージ先行でとにかくカッコイイものがいい、という方も多いですが、エンドユーザー、そのサイトを見る一般の方々がどう思うか?見やすいのか?わかりやすいのか?有益な情報が載っているのか、というようなことを常に一番に考慮しないとあまりwebウェブサイトの意味がないのかもしれませんね。

大手企業のように最初からネームバリューのあるところはガチガチに凝ったページを作っています。

そもそもテレビ、雑誌の広告と同じくらいの予算でWEBに取り組んでますから、それも可能なわけです。

それに対して普通の私達のような弱小商店にとってのWEBの魅力は比較的低予算で全国規模に宣伝できることも利点のひとつであります。裾野は広いです、最初から企業名で検索してくれるようなことはほとんどありません。商品名やサービス名で検索してもらって、たまたま見つけてもらって、そこから取引につなげたいわけですから見た瞬間、なんのどうゆうwebウェブサイトかわかるような工夫をするのも重要な策であるとも思います。

すごいカッコイイけど、結局なんのページかわからず、目的のものがどこに掲載しているのかもわからなかった、ということがないようにしたいものです。

webウェブサイトの利点というのは一体なんでしょう?

やはり一番の利点は地域間の格差が存在しない、ということでしょうか。私も名古屋におりながら、全国各地からお仕事をさせていただいていますので、この点においては間違いないことだと思います。

だからといってネットを使った商売じゃないのでwebウェブサイトは有効に活用できないか、というとそうでもないと思います。

自分のお店までお客さんをご案内する際にも地図ひとつでもすぐにみられる状況にしておけば足を運んでいただくのにも少し役に立つことはありますよね。また現在行っているキャンペーン情報や、新製品、もしくは新しいメニューなどの告知も割とリアルタイムに反映させることができます。このあたりは印刷物を作って、配布することを考えればかなり素早い対応が可能であると思います。

前述したようにツィッターなどのコミュニケーションサイトと連動させることによって、自分のwebウェブサイトをじっくりと見込み客に見てもらうことができれば最初のつかみの部分で一歩リードすることもできるんじゃないでしょうか。

しかしながらwebウェブサイトを立ち上げれば売り上げがすぐに伸びるかというともちろんそんなことはなかなかありません。まずそのwebウェブサイト自体を一般ユーザに定着させる期間が必要ですし、作りっぱなしのwebウェブサイトではどんどん鮮度が下がり、興味を持ってもらえないページになってしまうこともしばしばあるからです。

自分で管理できるホームページ

無料のブログやFacebookなど、ご自分で登録して運営できるシステムがたくさんありますね。手始めに始められるにはとても便利でよいと思います。でもご商売されてる方が無料の広告だらけのブログしか持っていないというのはどうなんでしょうか。日々の情報を手軽にブログやツィッターなどで告知するのは大事ですが、やはり本体と言える自社ホームページはあったほうがいいんじゃないでしょうか。

ワードプレスなどを利用すれば決まったテーマをダウンロードするだけでサイトを作成することもできますが、

  • オリジナルテーマ制作
  • 自力で更新できる箇所を限定
  • ヘタをすると壊しちゃうのでレクチャーをしてもらう
  • バナーなどパーツ制作
  • 有料テーマのカスタム

などを行うとよいかもしれません。

無料ブログだとしてもヘッダ画像やメニュー画像などをオリジナルにしてみたりするだけでも感じが変わるかもしれませんね。またワードプレスを運営する場合でも各パーツはオリジナルデザインのほうがよいでしょうし、テーマ自体も自分の使い勝手に合わせたオリジナルテーマにしてみたほうがいいかもしれません。ワードプレスの更新作業も、やりだすといくらでも複雑になっていくので最初に自分で更新したいことを決めておけば、そこだけをさわるようにすることも可能です。運営にあたってのご相談もお気軽にどうぞ。

ホームページを作る、もちろんスマホ対応で!

アメーバだかなんだかいろいろ無料のブログを利用されているかたも多いんじゃないでしょうか。イベントや新製品、お店の情報などを発信するのにお金がかからないのはいいことですね。でもそれだけでいいのかどうかはわかりません、だって無料のものだし…。FacebookやTwitter、ブログなど各種様々なSNSを活用するのはいいことなんですが、やはり最後に行き着くところは自前の ホームページが安心ですね。会社概要やお店へのアクセス、社員の紹介やお店のコンセプトなどがしっかりとした webサイトで紹介されているほうが、もしかしたらご覧いただいた皆様が安心するんじゃないか、ってことです。そのためにホームページ制作に必要な内容が以下、

  • スマホ対応(レスポンシブ)
  • SNSとの連携
  • SEO
  • 見た人のためになるか
  • 独自ドメイン取得
  • レンタルサーバ契約

このご時世ですからサイトを訪れる多くの方はパソコンからではなくスマートフォンなんじゃないでしょうか。随分前に大金はたいてサイトを作られた方もそのまま放置ではありませんか?

PCサイトをスマホで見るとそのまま縮小されてとても表示が小さくなっているかもしれません。それにもまして検索エンジンにおいてもスマホ対応してないと順位をどんどん下げてくるということが言われています。この機会に一度再検討されてみてはいかがでしょうか。

ホームページを持つ3

あれっすかね、やっぱりみなさんSNSってやってらっしゃるんでしょうか、ソーシャルネットワークシステムの略ですね。フェイスブックや、ツィッター、インスタグラムとかなんかそういうのです。

一応ajito55でも上記の3つはありますね、あとLINE@やgogle+とかyoutubeとかなんかいろいろ適当にやってます。あ、このブログもそうだしアメブロやアメーバownedとかとりあへず経費のかからないあれこれに登録してありますよ、もし目にする機会があればなんか反応ください。

とりあへずですね、自社サイトのアクセスを増やしてなんとか新規集客につなげないかといろいろやってるわけですよ。

んで、それぞれのSNSでのウチの場合の使い方?活用のしかた?なんて言うんですか、それぞれの反応的な話しです。

Facebookはですね、ウチの場合は関東はじめ全国にお客様がいらっしゃいますのでそれらの方々の動向というかフォローというか、忘れられないようにというか、何かしらおつきあいができてます。仕事とかは関係なしにおもしろい話題やらを見たり聞いたりしてますね。いや、もちろん中央の様子、地方の様子なんかもわかるときがあってなんとなく助かってるような…そんな感じですね。

友だちの友だちみたいな方を紹介していただいて新たな案件を問い合わせてもらったり、過去のやりとりの様子をうかがってもらってそれとなく安心して仕事運びができるような雰囲気を醸し出してます。まぁ何よりも今この瞬間も現役でバタバタ仕事しちゃってるアピールをしてますね。

フェイスブックはお年寄りが多いっていう印象があるかもしれませんが、ボクの場合は経営者が多いっていう印象です。たぶん経営されてる方は同じように仕事してますアピールをされてると思うので似たような感じの使い方なんじゃないでしょうか。その中でお互いコラボできるか、利用しあえるか、役に立つことはないか、情報を求めてるって感じなんですかね、わかんないけど。

twitterについてはですね、もっと短いスパンというか、瞬間的というか、今忙しいとか、今これをやってるとか、そういう状況をお知らせする感じなんでしょうか。遊んでるのか仕事してるのかをお知らせしてるっていうかね、文字数も少ないですし、あんまりうまく活用できてない気がするんですが…どうなんでしょう、みなさまは。

飲食店や小売店みたいにリアルタイムでサービス状況やお得情報みたいなのがajito55にはないですからね…まぁせいぜいボク個人の状況を面白がってもらえれば程度の使い方です。

instagramについてはもっとも最近やりはじめたところなのですが、主に過去作品の紹介に使ってます。こんなフライヤーを作成した、こんなCDジャケットをデザインした、みたいなね。もともと写真だけでアピールするようなシステムなのでたまーに過去作品をまとめて撮影しておいてちょくちょくアップするような使い方です。

twitterとinstagramについてはハッシュタグってうんですか、それが肝なんですよね、きっと。#をつけて単語を並べるアレです。そのハッシュタグによって閲覧される方がいらっしゃるので気になる単語を並べてみたりして。

でもアレっすね、インスタについてはわけのわからない起業セミナーやコンサルみたいな変な人がワラワラと集まってくるのでめんどくさいです、まぁ無視ですけど。

それぞれのSNSは自社サイトに埋め込むことができます。なのでFacebookとtwitterを連携とかさせちゃうと同じ記事が同一画面に並ぶだけってことになるので、どうかなーなんて思います。書くのは楽だけど見るのはつまらないからね。

とはいえアレコレのSNSにコツコツまめにあっちもこっちも記事を上げていくのはとてもめんどくさいです。そんなにネタもないし、日々書き続けるのは大変です。が、しかし何ヶ月も放ってあるのは手抜きの証拠、めんどくさいからやらない、っていうアピールに他ならないのでそんな業者も使いたくないし…

ということで便利でスピード感あるSNSですが、やるだったらかなりの労力を費やす覚悟がいりますね(自己反省…)。