ajito55 のすべての投稿

お店をオープン、独立開業、飲食店、整体…ajito55は初めて広告を作る方も安心、お急ぎの企業様にも迅速対応。チラシ、フライヤー制作,web作成,企画,デザイン,広告に関するモノ、グラフィックデザイン何でもご相談下さい。親切で迅速,名古屋のデザイン,印刷加工までご相談ください。

雑誌に広告を掲載したい

大手の広告代理店はわかりかねますが、地方のちょっとした広告代理店になると、いまいち何を仕事としてるかわからないような…ただの御用聞きみたいな営業マンがチラホラいらっしゃいますね。なにかを提案してくれるわけでもなく、なにかをリサーチしてくれるわけでもなく、ただ毎月雑誌広告用の原稿を取りに来るだけ、みたいなね。

そういう広告代理店はもう必要ないですね、何を言ってもイエスマン、言ったことをそのままやるだけ…だったら、もう直接クライアントさんがデザイナーに口出ししたほうが早いです。

  • 使えない代理店営業マン
  • 所詮デザイナーに丸投げ
  • 内容、デザイン的にアドバイスはしてくれない
  • 料金は一人前以上
  • フォローはない

もちろんそんな営業マンばかりじゃないし、ちゃんと対応してくれる方も大勢いらっしゃいます。でも今はメールもあるので全国離れていても直接デザイナー、印刷屋さんと打ち合わせすることも可能な時代です。これから新たな 雑誌広告、 折込広告などをお考えの方には直接デザイナーとやりとりをするという選択もレスポンスが早く、また違った提案ができる可能性もあるかもしれません。

自分で管理できるホームページ

無料のブログやFacebookなど、ご自分で登録して運営できるシステムがたくさんありますね。手始めに始められるにはとても便利でよいと思います。でもご商売されてる方が無料の広告だらけのブログしか持っていないというのはどうなんでしょうか。日々の情報を手軽にブログやツィッターなどで告知するのは大事ですが、やはり本体と言える自社ホームページはあったほうがいいんじゃないでしょうか。

ワードプレスなどを利用すれば決まったテーマをダウンロードするだけでサイトを作成することもできますが、

  • オリジナルテーマ制作
  • 自力で更新できる箇所を限定
  • ヘタをすると壊しちゃうのでレクチャーをしてもらう
  • バナーなどパーツ制作
  • 有料テーマのカスタム

などを行うとよいかもしれません。

無料ブログだとしてもヘッダ画像やメニュー画像などをオリジナルにしてみたりするだけでも感じが変わるかもしれませんね。またワードプレスを運営する場合でも各パーツはオリジナルデザインのほうがよいでしょうし、テーマ自体も自分の使い勝手に合わせたオリジナルテーマにしてみたほうがいいかもしれません。ワードプレスの更新作業も、やりだすといくらでも複雑になっていくので最初に自分で更新したいことを決めておけば、そこだけをさわるようにすることも可能です。運営にあたってのご相談もお気軽にどうぞ。

ホームページを作る、もちろんスマホ対応で!

アメーバだかなんだかいろいろ無料のブログを利用されているかたも多いんじゃないでしょうか。イベントや新製品、お店の情報などを発信するのにお金がかからないのはいいことですね。でもそれだけでいいのかどうかはわかりません、だって無料のものだし…。FacebookやTwitter、ブログなど各種様々なSNSを活用するのはいいことなんですが、やはり最後に行き着くところは自前の ホームページが安心ですね。会社概要やお店へのアクセス、社員の紹介やお店のコンセプトなどがしっかりとした webサイトで紹介されているほうが、もしかしたらご覧いただいた皆様が安心するんじゃないか、ってことです。そのためにホームページ制作に必要な内容が以下、

  • スマホ対応(レスポンシブ)
  • SNSとの連携
  • SEO
  • 見た人のためになるか
  • 独自ドメイン取得
  • レンタルサーバ契約

このご時世ですからサイトを訪れる多くの方はパソコンからではなくスマートフォンなんじゃないでしょうか。随分前に大金はたいてサイトを作られた方もそのまま放置ではありませんか?

PCサイトをスマホで見るとそのまま縮小されてとても表示が小さくなっているかもしれません。それにもまして検索エンジンにおいてもスマホ対応してないと順位をどんどん下げてくるということが言われています。この機会に一度再検討されてみてはいかがでしょうか。

イベント用にTシャツ,グッズを作ってみる

スタッフTシャツ、 スタッフジャンパーはあればあったでみんなの意気が上がりますよね。イベントタイトルを模したデザインと同じテイストの チラシ、 チケット、 プログラムなど揃えておくとイベントの記録にも記憶にも便利です。あ、これは○○年のときのグッズだ、とかすぐにわかりますよ。継続して行うイベントはもちろん単発のものでも大丈夫です、ロットは少なくてもなんとでも対応いたします。色違い、サイズ違い、メンズ、レディース、長袖、半袖…ご相談に応じて何枚からでもOKです。

  • Tシャツの枚数
  • 半袖、長袖、メンズ、レディスの区分
  • サイズと色の振り分け
  • 印刷箇所
  • 印刷色数
  • 袋入れ

などを頭の中でまずイメージしてみると本当に必要なグッズが思いつくかも知れません。またイベントに限らず、バンドやサークルなどでもお揃いグッズにしたり、物販用にご用意される方も多いです。ニューアルバム発表に伴うグッズ作りはTシャツに限らず、 ステッカー、 バッヂ、 タオルなど多岐に渡ります。ネットではいろいろな業者さんがそれぞれたくさん存在していますのwebで検索すればいくらでもTシャツプリントも出てきますので、

  • Tシャツの枚数に制約があるか
  • 版代がかかるか
  • リピートの対応
  • デザインデータ制作費
  • 相談できるか

などもよく検討してみてはいかがでしょう

スクールの発表会のためのチケットやプログラム制作をしたい!

ダンス、 バレエ、 音楽教室、様々なスクールでいろいろな発表会やコンサートがありますね。会場手配から準備は大変なのですが、より多くのお客様に来ていただくために フライヤーを配りますよね。次に チケットを買っていただき、当日は内容を解説したプログラムも渡すこともあります。

※イベント開催によくある必要そうなアイテムはコレ

  • チラシ、フライヤー
  • チケット(ミシン目は必要かどうか)
  • 当日プログラム
  • ポスター
  • イベントTシャツ、ブルゾン
  • ステッカーなどのグッズ

そのイベントにおいては何かしらコンセプトが決められていることが多いのですが、お客様の手に渡るもの( チラシ、 チケット、 プログラム他は、一貫したテイストで揃えられれば、よりそのイベントの印象を深くすることが可能になるかもしれませんね。同じイベントロゴで、同じ色使いで、いろいろなアイテムを統一するには、勝手のわかった同一のデザイナーが手がけることが望ましいと思われます。また、一括でお願いした方が何だかんだで予算も抑えられることがありますしね。

プログラム制作でよくある必要確認事項です。

  • プログラムの大きさ
  • ページ数
  • 部数
  • 挨拶文などの原稿
  • 出演者の写真
  • スポンサーの広告