子連れ旅行記おでかけGO!GO! 家族旅行のプランや各地の観光地情報、お役立ち情報、小さなお子様連れでも安心。わが家の旅行リポート!

2012.3/24~25 天橋立方面、丹後~舞鶴

3月24日(土)

親兄弟との旅行、3回目。息子も中学生となり、塾の春期講習があったりで、今年は3月の旅になりました。ちょっと前から天気予報は雨、行く先の京都北部にいたっては、暴風雪なんて出ていて心配しながらの出発です。

7時半すぎ、名古屋の自宅発。うっかりしていたのですが、東名阪が大渋滞。そうだよなー、いつも四日市を先頭に10km,20kmの渋滞があるんだった。しかも土曜日、すっかり遅れて9時半に津で親兄弟と合流。皆さん、すみません。

その後また、ひたすら高速です。さっき通ってきたばかりの伊勢道を逆に走り、第二名神へ。名神に合流してからは、またまた渋滞。天気は曇り、ところどころ雨。

兵庫県に入ってからのどこかのPAでお昼ご飯。もうちょっと先に行くとある城下町の名物、「出石そば」もメニューにありました。食べてみたかったですが、今年の3月はいつまでも寒くて、なおかつこの旅行の日は真冬の気温、ダウンを着てきたくらいですから、とても冷たいお蕎麦を食す気分になれなかったですねぇ。

そのまま北上すれば、城崎温泉もあります。また機会があったら、出石も行ってみたいなぁ。

先日たまたま、新聞広告で「天橋立~竹田城址~出石城下町」というバスツアーを見かけたんです。その中の竹田城址っていうのが「天空の城」とか「日本のマチュピチュ」なんて書かれてまして、興味をひかれたんですよ。「こんなんあるよー」と話してみたら、歴史好きな父も、城は見たいようだったので、寄ることにしました。

広告には「大型バスで行けない秘境」と書いてあったのですが、、、途中からかなり細い山道を登っていくんです。大人7人がゆったり乗れる大きなレンタカーで来てて、車自体にも不慣れだし、「対向車、来ないで~~~」とみんなで祈りながら登って行きました。

なんとか対向車に出会わず、駐車場までたどり着けました。
と、ここからは、登山です。かなりの急こう配。雨も降る中、傘をさして、息を切らしながら・・・30~40分歩いたでしょうか、ようやく石垣にたどり着きました。ふぅ。

でもそこには、登ってよかった!と思わせる景色が広がってました!空が広く、なんて見晴らしのいいところ!山間の村、通ってきた橋、川を眺めたり。お天気が良かったら、またさらに気持ち良かったでしょうねぇ。だけど雨のおかげで虹が見えましたよ。












深呼吸をいっぱいして、山の緑を目に焼き付けて。私は、来られて良かったけど、お年寄りには、体に厳しすぎたようです。こんな坂とは知らず、行き先チョイスは難しい・・・。さて、渋滞にはまっていたのもあって、竹田城址からはまっすぐ宿へ向かうしかなくなりました。京都への道中は、ひどい雨と雪でした。山の上でこんなんじゃなかったのが、せめてもの幸いです。暴風雨の中、17:30頃、チェックイン。

全7室の小さな古い宿ですが、リニューアルされていてインテリアは和モダン。私たち家族3人が泊まった「桂」の部屋は15畳もあり、なんだか文豪にでもなった気分です。

天橋立の船乗り場に面していて、立地も最高。お天気が良ければ、海がきれいだったろうなぁ



神風楼

お宿の外観


お庭にも雪が・・・

3月末までのカニフルコースプランでお願いしてまして、お刺身に始まり、ボイル、しゃぶしゃぶ、焼きガニ、カニ雑炊と、蟹カニ蟹のカニづくしでした。一人あたり3バイ近くあったようです。

 

3月25日(日)

夜中は、雷がすさまじかった。交通事故か何か?と思うほどの爆音で鳴ってて怖かったです。

朝起きたら 、お天気が回復しているといいなぁと思っていたのですが、、、残念ながら、雪降ってるよーー。みるみるうちに、お庭の木が白くおおわれていく。あぁ・・・。

宿のご主人に聞いたら、さすがの日本海側でも、3月の終わりにこんな雪が降った覚えはないとか。そんなタイミングで来てしまったのですねぇ。

今日は、天橋立をレンタサイクルで走って向こう側まで行ってみようと思ってたんだけども、とても無理そうです。観光船に乗る案も却下、この曇天では、何も見えないしねぇ。

チェックアウトして、すぐ近くの元伊勢籠神社へ。雪はみぞれと雨に変わってましたが、寒くて寒くて。3月末のダウンはどうかと思ったけど正解。風も強くて、ほんの数百m歩くだけで、傘をさしていてもびしょぬれです。早々に退散・・・

資料によると、天橋立は全長3.6km、徒歩50分、自転車20分、観光船は12分だそうです。春の日差しの中、末並木をぶらぶら歩いても楽しそうと計画してたんですが、思いがけないほどの悪天候。

旅館のある府中側から少しだけ歩いてみました。



あまりに寒くて、そろそろ引き返そうかとしたとき、何か動物が走ってるのが見えました。犬?いや、尻尾がずっと大きくて、まさか?!キツネ?
あっという間の出来事で、二度とは見られなかったんですけども。ほとんどいないと聞くキツネが見られるなんて、びっくり。


大きな松に囲まれた歩道をいくと、この寒い中、海に浸かって釣りをしてる人たちも!何が釣れるんでしょうか・・・

車に乗って、天橋立の反対側、文殊エリアへ。こちらは、観光バスが何台も止まるような、観光地っぽいところでした。


智恩寺・文殊堂

ちょうど廻旋橋が動くときに居合わせて、回転のさまを見学

知恵の輪くぐりを、息子にやらせたかったのですが、、、さすがにつるつる滑る雪の中ではねぇ。残念

こういう悪天候では・・・何もする気にならん。うちらの旅行、雨は結構多いけど、雪はカンベンして。寒いのはヤダ~~。

ということで、テンション下がりまくり、舞鶴のとれとれ市場でお昼を食べただけで、帰路につきました。レンガの倉庫なんかにも行ってみたかったけど。いつか気が向いたら、日本海側リベンジツアーしてもいいかな。

ページトップへ↑

グラフィックデザインajito55カラーセラピーNewRose占いゼミテレーマ結婚準備ウェディングゴーゴーROCK'N ROLL JUNK SICK JACK

Copyright 2003~ ajito55 All Right Reserved Do not duplicate or redistribute in any form