子連れ旅行記おでかけGO!GO! 家族旅行のプランや各地の観光地情報、お役立ち情報、小さなお子様連れでも安心。わが家の旅行リポート!

2008.11.2~3 東京:ライブツアー

夫は、ROCKもやってるグラフィックデザイナー。おかげさまで、全国のバンドマンさん達からCDジャケットやフライヤーなどのご依頼をいただいてます。日ごろの感謝をこめて、年に一度ほど、ご注文をいただいたバンドの皆さんに出演してもらうライブイベントをやってます。今までは地元名古屋での開催でしたが、この度、初めて東京でイベント主催!ということで、家族総出で行って来ました、六本木。

11/2(日)

朝8時、自宅出発。地下鉄からJRに乗り換え、高蔵寺駅(春日井市)で、バンドのメンバーと待ち合わせ。ドラマーさんの旦那さんが、大きい車を持ってるので、ベーシストK君&うちの家族3人も乗せてもらって6人の旅です。東名高速GOGO。

連休だけど、たいした渋滞もなく、途中、浜名湖SAで休憩、富士宮でお昼ご飯。静岡といえば、名物?桜海老のかき揚がついたお蕎麦をいただきました。そして、 ここは富士山が見えるはず。「でも、どれ?」「あれ?」いやー、富士山といえば、てっぺんに雪があるものだと思ってたから!一瞬わかんなかった。よくよく見れば、シルエットが確かに富士山でしたわ。

思ったより早く、2時半ごろ、目的地:六本木club Edge到着。リハは4時から、お昼間は別のイベントがあるので入れないし、楽器・機材だけ降ろしてホテルへ向かおうとしたんだけど…

ライブハウス前の細い道から大通りへ出ようと右折した途端、「そこの○○ナンバー、停まって」とパトカーが。うっわー、右折禁止でした、その道。ナビに頼ると、こういうこともあるんだねぇ。なれない場所でおろおろする私達、「東京は初めてなんです」ってことを汲んでもらえて良かった、ほっ。

とはいえ、怪しい集団に見えたのか、「何の目的で来て、どこへ行くのか、いつまでいるのか、どういう関係のグループか」等々、質問攻め&「車の中チェック」まで。何にも悪いことしてなくても、どっきどきするね、こういうの。機材を降ろす前だったら、ギターケースの中とかも、見せなきゃいけなかったんだろうか。ほんと、びっくりした。


あとで聞いた話では、六本木周辺は警戒が厳しいらしく、たまにあることだそうですわ。これから車で行かれる方、くれぐれもお気をつけて。

そしてそして、宿周辺が、これまた緊張感ありあり!場所がなんと、首相官邸の真南!なもんだから、厳重警備中!?ホテル前に通じる道にはお巡りさんがいて、道路は柵で封鎖されてて。言えばすぐに通してもらえたんだけど、さっきのことがあっただけに、変に緊張したぜぃ。

今回のお宿は、東横イン溜池山王駅官邸南

この旅はライブがメイン、宿には遅くに戻って寝るだけなので、お値段重視で探したんだけど、新しくてキレイ&朝御飯つきでこの価格は、さすが東横インっ。便宜も図ってくれて、助かりました。場所が場所だけに、夜も静かです。

さて、いざリハへ。車での移動はちょっと止めておきたい気分だし、頑張って歩こう、六本木エッジまで。2km弱かな。

なぜか今池「やぶ家」が、こんなところに!とか、赤坂ツインタワーだとか、賃貸マンションも駐車場も高いなぁー、名古屋の倍くらい?なんて喋りながら、きょろきょろ観光気分で、 ファミマやローソンなどコンビニの看板も違うってのは、軽くカルチャーショック。

ということで、クラブEdge。4時からのリハーサル中、息子と私はヒマヒマで、六本木ヒルズへGO。特に何も目的は無いんだけどね。ちびっこは買い物とか嫌いだし。まぁなんて人が多いことでしょう、と思いながら、お散歩です。展望台は、長蛇の列であきらめ、テレビ朝日をのぞいて、噴水やライトアップを眺めて、暮れてきた夜空に光る東京タワーの写真を撮ったり。

こうやって、一緒に歩けるのもあと数年かなぁ、なんてセンチメンタル気分でいると、夫から電話。バンドの皆さんと合流して、早めの夕食を食べることに。Edgeの近くまで早歩きで戻って、小さなラーメン屋へ。「酔っ払いお断り、暴れたら警察に通報します」って英語の張り紙がありました。この辺、たしかに無国籍な感じ。

 

18:30、イベントスタート。

1番目 みにがりばー
2番目 Shot Of Ants 
3番目 GRMアコースティック
4番目 To The Very End
5番目 JUNK SICK JACK

 

1~4番目までのバンドの皆さん、ajito55のお客様です(5番目は夫)。インターネットのご時勢、面談せずともデザイン・納品できちゃうから、うちの仕事も成り立ってるんですが、ご縁があって知り合って、しかも個性派ぞろいときたら、やはり一度お会いしたいな~と思うわけで、そんな皆さんに出てもらって、会えて喋れてうれしかったです。

出演バンドの皆さん以外にも、ライブ映像を撮影してくださったアーベントさんをはじめ、関東在住のお客様が、たくさん来てくださいました。ご対面が楽しかったなぁ。お菓子などお気遣いまでいただき、ありがとうございました。

何年ぶりかに会う知人とか、「初めまして」なのに親切にしてくれた皆さんとか、たくさんの人のおかげで楽しいイベントでした。人のあったかさを感じましたデス♪

片づけして、エッジを出たのは23時すぎ、帰りは楽器&機材を担いで徒歩。まるで苦行です。タクシーに入りそうもないからねぇ…。へとへとのはずなのに、テンションはあがってるせいか、お腹が空いて。ラーメン食べたの、6時前だったし、コンビニでおにぎりなど買ってホテルへ。

メンバーの部屋は、お向かいと隣。バンド的には、誰かの部屋で打ち上げでもってところかもだけど、うちは息子もそろそろ限界。シャワーしたと思ったら、先にベッドに入って寝てました。1時就寝。

 

11/3(月)


おにぎり・味噌汁・お茶・プチパン・コーヒー・オレンジジュースがセルフサービスで

8:30、ホテルのロビーで朝食。ビジネスホテルだから、休日は空いてるのかと思いきや、人でいっぱいです・・・。

往きは一緒に来たメンバーのみんな、今日はそれぞれに過ごすことに。チェックアウト時に解散。我が家の3人は、東京タワーへ。

溜池山王駅から赤羽橋駅へ、途中、麻布十番で乗り換え。これが、結構歩くんだ。すれ違った子どもが、その子のお父さんに「ねぇ、まだぁ??」とつぶやいていたけど、ほんと、乗換えだけで1駅分くらいありそう。地下鉄乗らずに東京タワーまで直接歩いてもよかったかも。

東京タワー行きは息子のリクエスト。この旅は大人の用事中心だから、彼の意向もきいてやりたくて、中の水族館を見学。

東京タワーに水族館、それも意外ながら、展示魚にもかなーり驚かされたよ。基本的に「売り物」なのね、ここの魚は。値段が付いてる。そのせいか、ほとんどが淡水魚で、黒・グレー・銀色の魚が多く、全体的に地味系。ナマズ系多し。

私が今までに行ったことがある水族館というのは、だいたい展示に工夫がされていて、岩場が作ってあったり、藻などあったり、その魚が住んでいるであろう環境が想像されるものだけど、ここは水槽に魚だけ。その上、同じような色目の魚が多くて、だんだん全部同じに見えてくる。しかも、水槽のキャパ以上の魚がぎゅうぎゅうに詰め込まれてたり、体の向きすら変えられないんじゃないか?っていう大型魚がいたり、痛々しげな感じあり。

そのせいか、東京タワー全体の人の数に比べて、格段に空いてます。

その後、展望台へ。が、人が多すぎだね。行列は仕方ないとしても、エレベータの詰め込まれ具合は、ラッシュの電車?こういうの嫌いなんだよなー。

上っていった展望台は高さ150m、あいにくの曇り空で、お台場あたりは霞んでいたけどね。とにかくビルばっかりです。案内板に書かれてるのも、ビル名ばかり。へぇぇ、と思う以上、なんと言えないね。夜景だったら、素晴らしいかもなぁ。

人酔いしそうで、地上に降り、隣の芝公園へ。昨日、差し入れしていただいたパンをお昼ご飯に。夫の友人の奥様が、パン屋さんをやってるんですよ。いろんな種類のパンを堪能させてもらいました。

で、「このあとどうする?」という話だけど、移動してどっか行くほどの元気がみんななくて、息子の希望により、ギネス世界記録博物館(東京タワー内)に行くことに。すると、広場でラジオの公開生放送中。大竹まこと&阿川佐和子さんがいました。TVタックルみたい。東京で見かけた芸能人は、このお二人だけでしたわ。

さて、ギネス館を出る頃には、足が棒のよう…。まだ午後の早い時間ではあるけれども、帰路につくことにします。JR浜松町駅まで歩き、山手線で東京駅に。「お茶でも」、しかしここも行列、立って並ぶくらいより、新幹線に乗っちゃうほうがいいか、てことで、早速ホームへ。

自由席の扉前は、人人人。2本やり過ごして、15:40の新大阪行きに乗車。車中の案内で「指定席はすでに完売」だそうで、自由席の通路も座れなかった人でいっぱいです。お盆やお正月の、乗車率200%なんてのは、どんな状態なんだろうな~。

17:30すぎ、名古屋着。エスカの矢場とんで、味噌カツ食べて帰宅。気づいてみれば、東京でまったくグルメしてないや。ラーメンだけだよ・・・

ページトップへ↑

グラフィックデザインajito55カラーセラピーNewRose占いゼミテレーマ結婚準備ウェディングゴーゴーROCK'N ROLL JUNK SICK JACK

Copyright 2003~ ajito55 All Right Reserved Do not duplicate or redistribute in any form