子連れ旅行記おでかけGO!GO! 家族旅行のプランや各地の観光地情報、お役立ち情報、小さなお子様連れでも安心。わが家の旅行リポート!

2006.9/1~2 USJ

始業式から帰った途端に、旅立つ。夏休みが終わったとこだというのにね。こういうときこそ空いてるかと思って。はは。

9月1日

ホテル外観

ロビーからの階段
シンデレラ気分

12時半、出発。3時にホテル着。今回の宿は、ホテル日航ベイサイド大阪 。ちょうどチェックインの時間、先にホテルに入ることにした。低層階限定のお値打ちプランで申し込んだのだけど、「よろしければ、無料で中層階のお部屋に変更できます」と。もちろん替えてもらいました。案内係さんに連れられて行った部屋は18階、大きなガラス窓の向こうに、わぁーお!な景色が。ラッキーだなぁ。

さーて、一通りお部屋の雰囲気を楽しんだら、早速USJにGO。
入場したのは4時前、7時半からはピーターパンのショーを見るとして、それまでどうするか~。予想通り、そんなに人は多くない。明日は土曜日だから、それなりに混むと思うので、今までに乗ってないものに乗っておこうと、ターミネーターへ。待ち時間はほとんどなし。

前回までは、息子が「絶対行かない!」と言うから、行き損ねてた。パンフレットに載ってる姿が怖い、と。それがどうでしょう、入ってみたら「すっげぇ面白かった」に180度転換。男の子的に楽しめる要素が満載だもんね。大人二人は、前フリをやってる綾小路麗香さん(漢字不明)にハマったー。あはは、あの毒はクセになる。

パレードやイベントに使う広場の辺りは、次週から始まるハロウィンパーティの舞台みたいなのが作ってあった。へぇぇと横目で見ながら、バック・トゥ・ザ・フューチャーへ。オットも息子も私も、何回乗っても楽しく思えるのは、映画を観てたからかな。これも30分待ちの表示だったけど、そんなにかからなかったし、今回は結構ラクに回れる。

そして、恐竜ファンの息子のリクエストにより、ジュラシック・パークで並ぶ。 暑い時期だから?、ジュラシックパークもジョーズも、水をかぶる系の乗り物は待ち時間が長め。いやー、前に乗ったときはそうでもなかったけど、最後の急降下、私にはかなりキツかった…。もうナガシマのジェットコースターなんて、きっと乗れないや。

ネバーランドの舞台セット
暗くなってからは、照明でとても綺麗

お土産見て歩いていたら、6時くらいになった。ラグーンの周辺には、すでにレジャーシートがいっぱい。ショーを見るための場所取りしてる人だね。スタッフがパックの「そばめし」を売って回ってる。うぅー、一時間半も前から座ってるのも辛そうだけど、ギリギリに来ても見える場所ないんだろうし。
ま、そこはUSJのこと、お金さえ払えば何でもできるわけで、特別席で見るためのチケットは一人700円。「買っておけば安心かな。 どうする?」 とオットに尋ねたんだけど、「俺はピーターパンって別に見なくてもいい。それよりゆっくりご飯食べよう」という話で、パーク・サイド・グリルで夕食。息子も大人と同じステーキのディナーをペロリ。育ち盛りやね。

帰りがけの風景

食事を終えて7時過ぎ、外に出てみると…、ラグーン周辺は人・人・人・黒山の人。パーク内にこんなに人いたっけ?乗り物あんなに空いてたのに、と思ったけど、わざわざ夜だけ来る人もいるんだろうな。
なめてたね。ってことで、柱なんかの障害物の隙間から眺めました、ピーターパンのネバーランド。斜め横からのアングルだし遠いし、で、役者さんの表情なんかはまったく見えず。スピーカーからガンガン流れてくるセリフだけでストーリーをおう。オットも息子も面白く無さそう。宙づりのピーターパンがびゅんびゅん動いていても、息子は通路との仕切りロープに付けられていたグリーンに発光するマーカーで遊んでた。でも、色が変わっていくステージ(?)と花火は綺麗だったなぁ。

この日の営業は8時まで。ショーの終了とともに、みんながぞろぞろと歩く列に混じって、ユニバーサルシティ・ウオークへ。ここはホテルの3階につながってる。そしてそこにはローソンがあるので、おやつとジュースを買っていこうとしたら、レジが大行列。今からお部屋で食べるのかなぁ、お弁当・オニギリ関係がバカ売れ状態。オフィス街の昼休み的光景だったよ。

 

お部屋から見た風景。昼と夜

ホテルの31階にある天然温泉が気になりつつも、9時以降は最も混む時間という表示あり。しかも宿泊代と別に一人1500円だしねぇ、のんびりお部屋の風呂に入ることにした。
お部屋のお風呂は、浴槽の脇に洗い場があって、ジャパニーズスタイルで入浴できる。これは便利。トイレも個室になってるし、好きだな、こういうホテル。そうそう、浴衣もいわゆる浴衣でなくて、前をボタンで留めるタイプだったから、はだけずにグー。
夜景が美しい。しばし見とれるも、歩き疲れて、へとへと眠。

 

9月2日

7時起床。パンとコーヒーで軽く朝食を済ませ、チェックアウト。荷物を預かってもらい、車も、延長料金1,000円で、そのまま停めておけるそう。助かるなー。


ホテルのロビーにて

予定通り、9時前にパーク入り口に到着したけど、すでに入場待ちの長蛇の列。あぁ。やっぱ土曜日は普通に混むか~。
とはいえ、アトラクションは昨日も乗ったし、ブックレットを買うまでもないだろう。
ってことで、入場と同時に、最後の砦、ETへダッシュ。ETはいっつも待ち時間が長いので、乗りそびれてた。USJの達人数人から「長時間待ってまで、乗るほどのもんじゃない」とアドバイスをもらっていたのもあって。だけど、今回で、たぶん年間パスを使うのも最後。当分来ることはないだろうから、一応クリアしておきたい。
朝一番だけあって、15分待ちの表示。ほっ。体験した感想は…、確かにスリルとかはないけど、森の中を歩いていくのとか、ETが交信に使った機械があったり、ポリスに追われたりは、映画のシーンが思い出されて、結構たのしめたな、私は。

メイン系のアトラクションは混みだしたようなので、未踏の地スヌーピー・スタジオへ。スタント・スライドとローラー・コースターに続けて乗る。スタント・スライドって、こんな風だったんだ。プールにあるウオータースライダーをボートに乗って滑り降りる。単純だけど単純にオモシロイ。

ブリキの木こりさん

そして隣接した新エリアランド・オブ・オズに行ってみた。ブリキの木こりやドロシーと写真を撮ってると、あとしばらくで、アニマルショーが始まるというので、そのまま列に並んだ。キビシイ陽射し、日影はなし。数十分待つだけでもグッタリだ。
で、見たショー:トト&フレンズ。スカンクとかね、いろんな種類の動物が愛らしいのだけど、鳥は、鳥だけは…、あまりにも強烈。他の動物の微笑ましい仕草とか一瞬で忘れてしまうほどに。とにかく鳥。

そのままの流れで、今度はミュージカル:ウィケッドの列に並んだ。これまた日影無し。照り返しでクラクラ。日傘を持った人も多く、先端恐怖症の私は非常にツライ。息子が売店にお茶を買いに行ったのだけど、ごく普通の500mlペットボトルが250円、高っ。飲食物の持ち込み禁止というなら、こういう値段を付けなきゃ良いのに。ま、禁止とは名ばかりで、みんなオニギリやパンをそこら中で広げてるけれども。
で、やっと会場内に入ってみたら、列のずいぶん後ろに並んでたために、残念ながら舞台の真横にしか席が取れなかった…。前から数列目だったから、動きはよく見えるんだけれども、正面じゃないと全体像が掴めないのね。うーん。かといって、いちばん前にいる人みたいに、2時間前から並ぶ根性はないなぁ。
お話はちょっと物足りなさ有り。ちっちゃい子とか、特に興味もなく並んじゃった人には、30分が限界かもしれないけど。オット&息子には、やはりおもしろくは無かった様子。

マンチキン・キッチンでお昼ご飯。キッズ・プレートを残さず食べると「ゆうきのあかし」がもらえると書いてあったので。でも食べた後でなく、最初に渡されたのは、ちょっと興ざめだ。エビマヨは美味だった。

「もう一度ターミネーター行きたい」という息子の希望でまたまた。と、今日は、昨日とは違う綾小路さんが!列に並んでるときに小耳に挟んだ話では、綾小路さんは3人居て、そのうち一人は全然違うキャラだとか?!今日の人は昨日の人とほぼ同じ芸風だったな。うーむ、別キャラの綾小路さんにも会ってみたかった~。彼女のフィギュアストラップとかさ、お土産に欲しかったんだけど、見当たらず。綾小路グッズ、ぜひ作って欲しいわ。
それから、80分待ちのセサミストリート4Dムービーマジック。表示ほどは待たなかったけど、昨日から3Dづくしのせいか、いまいち盛り上がれなかったな。個人的にはシュレックのがおもしろかったような。
「さーて帰りますか」と大人二人が話していたら、「まだ帰りたくない」モードの息子は、「タイムマシンにもう一回乗りたい」と。おまけにスパイダーマンも25分待ちと空いていたので、ついつい並んでしまったりして。けど、スパイダーマンって、中でいっぱい歩かなきゃならないからしんどいね。歩きっぱなし立ちっぱなしで足がよれよれ・・・

外に出ればすっかり暗くなっていて、入ってくる人も増えてきた。逆行して出て、ユニバーサルシティウオークの蕎麦屋で夕食。大阪なのにソバ。うどんでなくて。
8時半過ぎ出発。ナビが教えてくれた最短ルートは、名阪まで何故か一般道。上下二段の道とかでオロオロ。11時半、自宅着。気絶眠。

帰った翌日、早速ターミネーター2を借りて見ていた息子。そんなにか。




ユニバーサル・スタジオ・ジャパンおすすめホテル
ページトップへ↑

グラフィックデザインajito55カラーセラピーNewRose占いゼミテレーマ結婚準備ウェディングゴーゴーROCK'N ROLL JUNK SICK JACK

Copyright 2003~ ajito55 All Right Reserved Do not duplicate or redistribute in any form