子連れ旅行記おでかけGO!GO! 家族旅行のプランや各地の観光地情報、お役立ち情報、小さなお子様連れでも安心。わが家の旅行リポート!

2001.7/10~12 沖縄(本島)

昨年のクリスマス、沖縄を旅したとき、家族全員が一発でとりこになってしまった。
いくらあったかい沖縄でも、12月には泳げなかったので絶対!夏にもう一回!と待ちこがれた7ヵ月だった。

7月10日

6時前に家を出発、8:15のフライトで那覇へ。飛行機の中でもナチュラルハイ状態。ヤッホー!
到着後は、オリックスレンタカーに。 小さい車で予約していたんだけど、ヴィッツクラスは出払っていて一回り大きいサニー。(ただしかなり古い)

ホテルに向かう途中、国際通りをちょっと入ったところでお昼ごはんを食べた。
@ 「山猫」
豆腐定食を頼んだら、うまいことっ。豆腐の味がしっかりするお豆腐。いくらでも食べられそうだった。
真昼の国際通りは、歩道が日差しを反射して、目を開けていられないほど。
有線でミスチルの歌が流れていたが、こういうの、ホントやめてほしい。
本土の観光地とおんなじようになってほしくない。

泊まるのはルネッサンスリゾート。部屋にはいると、テラスから真っ青な海が見える。
のんびりしてる場合じゃないぞ~、海行くぞ~!GOGO!
チープな表現しか出来ないのがもどかしいけど、こんな海は見たことがない(海外を除く)
海のブルーに白い砂が透けて見える。底が見えなんて感動だ。浮き輪でプカプカしながら、息子も大はしゃぎ。
あぁぁ、来てよかったなぁ!

夕方、部屋でシャワーをしたあとは、海の上に突き出たレストランでバーベキューディナー。
空の色が、青からオレンジへ、そして星空へとゆっくりと変わっていく様が眺められるんだ。
暗くなる前にはヘリコプターが飛んできて「ようこそ沖縄へ」みたいなことをアナウンスしていた。
いい気分・・・

ホテル内にある、山田温泉で入浴。
宿泊客が多いから、湯船でゆったりとはいかなかったけど(こどもが多く、ぎゃーぎゃー叫び、走っている)
暑いときに熱いお湯で汗をかくのは意外と気持ちいい。
沖縄で温泉って事自体も、意外な感じだしね。

 

7月11日

話がそれるけど、我が夫はグラフィックデザイナーで旅行のパンフも作ってるんです。
この旅行は、仕事をもらっている旅行代理店で予約したの。
ホテルを迷っていたら、営業さんが迷わず「家族連れならルネッサンス」と勧めてくれたそうなのだ。

それは、あちこち行かなくても、ホテルの中だけでも十分遊べるから、という理由。
宿泊客には「マリンスプラッシュ」というチケットがついてくる。
そのチケットでマリンスポーツやビーチパラソルのレンタルが可能。
私たちはグラスボートに乗ることに。乗船時間までは敷地内を散歩してみた。
飼われているアヒルの赤ちゃんを見つけた息子は、エサをやったりなでたり。
ほかに、ウミガメやエイ、イルカたちが飼育されていて、見て回るだけでも楽しい。 水族館気分。
イルカと遊べるプログラムもあったけど、これは抽選みたい。

水中のカラフルな魚にキャーキャー言ったあとはまた海で遊ぶ。
そういえば、今日は息子の誕生日だ。3歳になったんだ。 フロントで、 なにげにそんな話をしていたんだけど、
海もプールも堪能して部屋に戻ったら、テーブルの上に小さな包みが置いてある。
「おたんじょうびおめでとうございます」・・・
こんな心遣いをしてもらえるなんて、感激しちゃったよー
中身は、ここの海みたいな澄んだブルーの琉球ガラスでした。

あんまり遊びすぎて、三人とも昼寝した。
起きたら遅い時間だったけど、レンタカーで北谷へ。
国道58号は、行き交う車がないと、かなり暗い。恩納村、読谷村あたりでは、ぽつぽつあるホテルの灯り以外は、真っ暗な山が広がるばかり。次第に灯りが増えてきて、北谷到着。
アメリカンビレッジの中で晩ご飯を食べ、買い物した。沖縄の人は夜が遅いね。
11時頃、コンビニによったら、地元の人が赤ちゃん連れて買い物していた。
アメリカンビレッジにもそういう家族がたくさんいたしなぁ。
昼暑いから、夕方からしか動けないんだろうね

まだ帰りたくない。ほんと。二泊三日じゃ全然足りないなぁ・・・
のんびりとチェックアウト、ロビーのオウムくんたちにもバイバイだ。
それからは、前回の旅行で行かれなかった北部方面へ。
ドライブの間中、息子は後ろのチャイルドシートで眠りっぱなし。
パンフレットで見たいろんなホテルを通り過ぎて走る。
リゾート開発されていない地域は舗装されていない道や、途中やりの工事現場などうらさびしい感じが漂っていて、沖縄の負の部分を少し感じた。海洋博公園にたどり着いたとき、あまりの静けさに「ん?」と思ったら休館日のようだった。
北部はダイバーの人しか来ないのかも。

そのまま南下し、サンパウロの丘に行ってみた。
冬に来たときはクリスマス休暇で、戦闘機は飛んでなかったのだ。
丘は、特に観光地化されているわけではないフツウの道路。
路駐して、外に出ると、轟音が響いている。ガイドブックに「トップガンの世界」(古)と書いてあったとおり真上のかなり低いところを戦闘機が飛んでいるのだ。たしかにすごい迫力である。
離発着の練習なのか、かなりの頻度で。一瞬見る分にはいいけど、これが日常というのはとんでもないね。

北谷で軽く、お昼ごはん。牧港ブルーシール本店により、紅芋アイスを食べる。
のんびりしていたら、やばい、大渋滞だっ。焦りながら空港へ。くうぅ、さらば沖縄。
食う、寝る、遊ぶ、を極めた夢の時間もこれでオシマイ。
17:55那覇発、22:00頃帰宅。
家に帰れば膨大なメールが待っていて、また現実の生活が始まるのだ。

ページトップへ↑

グラフィックデザインajito55カラーセラピーNewRose占いゼミテレーマ結婚準備ウェディングゴーゴーROCK'N ROLL JUNK SICK JACK

Copyright 2003~ ajito55 All Right Reserved Do not duplicate or redistribute in any form