子連れ旅行記おでかけGO!GO! 家族旅行のプランや各地の観光地情報、お役立ち情報、小さなお子様連れでも安心。わが家の旅行リポート!

2001.3/5~6 猿投温泉

投温泉って?
「医者がすすめる奇跡の温泉」に選ばれた天然ラドン温泉

フリーペーパーの懸賞に応募したら、めずらしく当選。
賞品は、猿投温泉ホテル金泉閣ペア宿泊券朝食つき、というもの。
平日の利用という制限があったが、こういうときフリーランスは便利。で、猿投温泉ってどこ?というと豊田市。名古屋から車で約30分だ。

3月5日

昼過ぎに家を出た。そのまま行くと、きっとあまりに早すぎる。長久手のAPITAで買い物、子供服をいろいろ買ってしまう。そして猿投グリーンロードへ、加納インターから10分。

18:00ホテル着。
日帰り入浴も出来る、岩風呂の所にレストランがあり、そこで定食みたいなのを食べた。

まだまだ時間は早い。さて、何する?カラオケを見つけて、やってみるかという話になった。
個室なので、子ども連れでも大丈夫だろう。息子、はじめてのカラオケだ。
これがさー、大好きなウルトラマンの歌なんか入れてみたら字も読めないのに、どんどん歌うんだよー。
いっつもCD聴いてるから、暗記しちゃってるんだよね。
楽しい夜になってよかった♪

さて、お風呂へ。
日帰りOKの別館岩風呂は人が多そうだったのでやめて、ホテルの中にあるヒノキ風呂に入った。
息子は夫に連れて行ってもらった。
女湯は完全貸し切り状態で、ちょこっと泳いでみたりして・・・天然ラドン泉、ほかほかと暖まる。

 

3月6日

昨夜、雪がちらついていたので心配したけれど今朝はあたたかな良い日になった。
広間で朝食をいただく。
チェックアウトして、近くを散策。山はけっこう険しそうで、2歳児にはどうかと思って、深入りはやめておいた。

トミカファンの息子が喜ぶかと思って、トヨタ博物館へ。オソロシイほどガラガラ。誰もいない。
受付嬢に給料払うのももったいないんじゃないかってくらい。
昔、小さい頃に見かけたような古い車も見られる。
しかし、乗ったり触ったりはできないので、子どもは不完全燃焼か。ここだけの限定発売というトミカ・ミニカーを数台買って退散。

そのあとは青少年公園に行った。
広大な敷地、点在する遊具、池もあり、芝生でダンボール滑りも。愛知万博の会場になるので、もうすぐ閉鎖されてしまうとか。 もったいない話だな。 しかし、何か遊び道具を持ってくればよかったなぁ。
子ども用の貸し自転車を見つけて、こがせてみたら転倒・・・
まぶたを切って出血し、彼は一気に意気消沈だ~
くー

ページトップへ↑

グラフィックデザインajito55カラーセラピーNewRose占いゼミテレーマ結婚準備ウェディングゴーゴーROCK'N ROLL JUNK SICK JACK

Copyright 2003~ ajito55 All Right Reserved Do not duplicate or redistribute in any form